横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家族で仲良く家造りが出来ない?|イライラMAX症候群の巻

 
家族で仲良く家造りが出来ない?|イライラMAX症候群の巻
この記事を書いている人 - WRITER -

これ見て『はっ!私の事、書かれた・・』と思っている方、複数居らっしゃると思うんです(笑)
まず、お題に上げたイライラMAX症候群。
これね、調べたって出て来ませんからね。
だって、イライラMAX症候群は私が造った造語です(笑)
でも、なかなか分かりやすいネーミングでございますでしょー
中には家造りを終えたオーナーご夫婦様の中でも。。
『うちの旦那がそうだ!』
とか。
『うちの嫁がまさにそれ!!』
なんて言う方も多いかと思います。
実はちょっと前まで、私も若干はイライラMAX症候群だったのですが、今はまったくストレスフリーになりました。
実はちょっとした事で、イライラMAXにならなくなるんですね。
んで、このイライラMAX症候群。
自分ではなかなか、自分の事を見る眼がありません。
だから意識して、自分を見続けないと分からないモノだったりします。
けれども。
自分の廻りに居る人だったらどうでしょう。
例えばご夫婦の間柄なら。
もしくは親子の間柄だったら。
自分の廻りに居てくれる人であれば、それは教えてくれたりするんですね。
けれども、自分自身はイライラMAXが平常営業ですから、なにか言われたとしても。。
『はぁ?なに言ってんの〜、私は何時も通りだし、そもそも意味分かんない!!』
となってしまったりするんですね。
そうすると、廻りの人達は本人に言っても自覚しないから、それを言うのを諦めてしまったりするんです。
つい、先日打ち合わせをさせて頂いた方の場合なんて、面白いリアクションがありました。
こちらのお宅はイライラMAX症候群をお持ちの奥様。
そして娘さんとご主人の3人家族。
中尾建築工房に訪れる位ですから、家を建てる相談だったのです。
が、ひょんな事から奥様のイライラMAX症候群の話になりました。
そして私が色々と話しだした後、ご主人が若干暗めな表情だったのが。。
笑顔に変わったんですね(笑)
そんな話がこの場で出ても良いならと言う事で、ご主人様がお子さんにいつも言ってる言葉を教えてくれました。
なんとご主人様には、奥様のイライラMAX度合いが分かるらしいんです(笑)
イライラMAX直前のセンサーがついてるなんて、なんて素晴らしいご主人様だ事!
なので、そろそろ危ないな〜と思ったら、お子さんにこんな事を言うんですって。
『そろそろ、ママがテポドン発射するから、気をつけておくんだぞ!』
ですって(笑)
面白い表現だな〜と思って聞いていたのですけどね〜
さすがにテポドンと言う表現に変わるなんて、私は聞いてて大爆笑(笑)
実はこの打ち合わせ中、なんども奥様がご主人様に向かって、テポドンを発射してました。
けど、ご主人に着弾する前に、私がステルス爆撃機を使って空中でテポドンを爆破させておりました(笑)
そこで奥様、何発もテポドンを発射して疲れたせいもあってか。
その後は冷静になって、自分の事を考える様になったんですね。
このイライラMAX症候群。
どの様な状態で、イライラMAXになるかって言うとですね。
iraira-max-shoukougun.jpg


イライラが発生するのは、コップに入っている水が満タンの状態だと思って頂ければ良いかと思います。
この画像のコップでは、真ん中まで水が入っておりますけど、この状態ではイライラは起こってない状態。
これが普通の方だとしてみましょう。
普通の方に比べて、イライラMAX症候群の方の場合はって言うと。。
iraira-max-shoukougun2.jpg
これ、違いがお分かりになりますでしょうか?
普通の方に比べて、イライラMAX症候群の方は、朝起きたばかりのフラットな状態でも、すでに水位が高いのです。
朝起きて、食事をして、家事をして、子供の世話をして、また食事をして〜
とか。
朝起きて、食事をして、仕事に出掛けて、廻りからのストレスが更に掛かって・・
とか。
どの様なケースであったとしても、すでに水位が高い状態から始まってしまう訳なんです。
だから、たいした事の無い事だと廻りが思ってみても。。
イライラMAXの方に、ちょっとでもストレスが掛かった場合。
イライラMAX症候群の方はどの様になるか?
iraira-max-shoukougun3.jpg
この状態になると、イライラMAXの度合いは更に高まりヒートアップした状態(笑)
テポドン奥様の場合で言えば、すでにテポドンを発射した状態と言えるでしょう。
これが普通の人と、イライラMAX症候群の人との違いなんですね。
本人も、その廻りの方もイライラMAX状態が好きであれば良いんです。
けれども、常にイライラが潜んでいる訳でして、自分自身に相当負担を掛けてしまっている状態とも言えるんですね。
自分に負担を掛け続けると、そのうちに段々と疲れてしまいます。
段々疲れてくると、イライラMAX度は更に大きくなりまして、イライラMAXの記録を常に更新し続ける事になってしまいます。
まー、そんな事やってりゃ。
そのうち、なにかしらの生活習慣病にもなりかねないって事なんですね。
と言う事で、イライラMAX症候群。
また、時間のある時にでも、対策をアップしてみたいと思いまーす!
テポドン発射!って、超ウケルんだけど(笑)
家族で仲良く家造りが出来ない?|イライラMAX症候群の巻PART2


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です