横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市は港南区に建てた家|地域本の田園都市生活から取材を受けました!

 
横浜市は港南区に建てた家|地域本の田園都市生活から取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

住宅誌ではございませんけど、地域本の田園都市生活さんから横浜市は港南台に建てたパティオのある家が取材を受けました!
denentoshi-seikatsu-yokohama-kounandai-n-shuzai.jpg
こちらのお宅になりまーす!
中尾建築工房のオーナーの方であれば、おそらくこの家はよくご存知かと思います。
家の中に中庭があるのが特徴のお宅になりますね。
でもこちらのお宅は、すでに何度も取材が入っているお宅になりまして、どこの本であろうが取材にはおそらく相当慣れている。
なので私的にはまったく不安も無く、当然ながら私がなにかをするって事はまったくもってございません(笑)
なので仕事モードって言うよりは、ほぼ休日モードの感覚でその場に居合わせて頂く事にさせて頂きました。
取材の方は、ほぼほぼライターの方やカメラマンの方のお相手を奥様にして頂きまして、私はと言うと、ご主人様と世間話したりとか、ボケーっとスマートフォンを見ながら、そろそろシーズン終了を迎える相模湾キハダマグロ釣りが終わった後は、どこに行くべきか・・・
そんな話をしてました(笑)
間違いなく、仕事モードではありませんですね(笑)
それでも取材は淡々と進みまして、こんな感じの撮影や・・・


denentoshi-seikatsu-yokohama-kounandai-n-shuzai2.jpg
普段はおそらくこんな感じで、お茶なんて飲んでないであろう光景も撮影されておりました(笑)
denentoshi-seikatsu-yokohama-kounandai-n-shuzai3.jpg
あんまりネタバレしてしまうと、本が発売された時の楽しみがありませんので、多くは書けませんけどね。
それでも色んな話をされていた様なので、結構面白い感じで編集されるのではないかなーと思っております!
denentoshi-seikatsu-yokohama-kounandai-n-shuzai4.jpg
撮影も取材も終わった頃に気がついたのですが、取材中はとっても大人しくしていてくれたわんちゃん達。
一匹だけお鼻を出して『早く終わらないかな〜、もうそろそろリビングに出たいな〜』なんて言葉を喋っているかのごとく、待機していてくれていた様でした(笑)
実に可愛いショットだと思います!
あ、そうそう、こちらのお宅で撮影&取材中に奥様から家具のご提供を頂きました。
これ、奥様お手製の画付きでプレゼントしてくれるそうですよー☆
denentoshi-seikatsu-yokohama-kounandai-n-shuzai5.jpg
と言う事で、週末に行われた地域本である田園都市生活の取材。
おそらく地域本ならではの記事になっているかと思いますので、本が発売されるのをお楽しみにしたいと思いまーす☆
そういやー、本がいつ発売されるのかも聞いてないしな・・・
ちょっとご主人と伊豆大島沖のクロマグロの話をし過ぎたか・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です