横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

東京都目黒マンションリノベーションお引渡し☆

 
東京都目黒マンションリノベーションお引渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年7月8日の建築吉日 氏の日に、東京都目黒のマンションリノベーション現場を無事お引渡しさせて頂きました☆
こちらのオーナー様、以前にも中尾建築工房で三浦の海前に家を建てた方になります。
三浦にも別荘を持ち、都内にもマンションを所有されている。
普通に考えたら、相当ぶっ飛んでる感じですよね(笑)
マンションは、目黒の駅から私の徒歩で5〜6分の好立地。
築浅で状態の良いマンション。
図面と実際の整合性もしっかり取れてる。
建築のプロの私たちから見る分には、リフォームやリノベーションをしなくとも。
全然、普通に使えるマンションでした。
ところが、三浦に建てた家のあまりの快適さに。
目黒のマンションも、やっちゃおうかな〜♪
となってしまったのだそうです(笑)
しかも。
新築のお引渡しを終えてから、1年半も経過してないのに・・・
と言う、普通ではないモチベーションと資金力(笑)
では一体、リノベーションの結果は?!
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi.jpg
これは元々、ご相談頂いていたLDから、キッチンを望んだところ。
これが。。。


tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi2.jpg
ほぼ同じアングルからのリノベーション後、ご覧の様にⅡ型のキッチンにしました。
開放感を得るため、サロンとの間仕切や廊下も無くして。
仕切りはカウンター収納を造作する事で収納力を上げまして。
さらに開放感を生み出す形ですね。
そしてソファーを設置したリビングは。。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi3.jpg
こんな感じだったのですが。リノベーションアフターは。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi4.jpg
こんな感じに(笑)
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi5.jpg
この部屋は。。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi6.jpg
やはり間仕切壁を取り払ってしまい、オープンの広がりがある一つの部屋に。
そしてマンションでは、使い勝手があまり良くない洗面所。
元々はこちら。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi7.jpg
レイアウトは特に変更をせず、設備関係の交換にランドリー上部に収納の造作。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi8.jpg
こちらはオーダーで製作した洗面化粧台。
以前のモノとは建て具も違い、スライドストッカーに変更。
またこちらは開けると。。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi9.jpg
ご覧の様に4分割にセパレートしたスライドストッカー。
当たり前にソフトクローザー機能も装備しておりますが、既製品のソレとは比べモノにならないほど。
また引手は採用せず、オーダーならではの加工が出来るJ型の手掛け。
開けやすさもさる事ながら、収納力も上がる造りになりました。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi10.jpg
三面鏡も収納力をあげつつ、お化粧時にも活躍!
ここでは採用しておりませんが、三面鏡も上部、下部に間接照明を入れる事も可能ですよー。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi11.jpg
そして玄関ホール。
ご覧の様に、普通な感じの玄関収納でした。
傘と自転車の空気入れの存在が気になります。
な・の・で・
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi12.jpg
カウンタータイプではなく、天井上部までのフルハイトドアクローゼットに。
内部の収納力は。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi13.jpg
全ての棚が可動出来る収納に。
間仕切で分けた半分の下部には傘や空気入れ、ちょっとした時に使うほうきなども収納出来るし。
棚の枚数はしっかりとあるので、全域を靴メインに収納するのもOK。
フルハイトクローゼットドアも、ノン引手のJ手掛けを施したシンプルなデザイン。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi14.jpg
そしてキッチンとサロンをセパレートしている存在のカウンター収納。
こちらも製作させて頂いた既製品ではないオリジナルです。
これを開閉させますと。。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi15.jpg
キッチン側は。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi16.jpg
こちらも全て収納として利用出来ます。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi17.jpg
当然ですけど、サロン側からも全て収納としてご利用いただけます。
また至る所に収納を造作しているプランなのですが。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi18.jpg
こちらも開けると。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi19.jpg
利用用途に合わせた高さの調節が可能な収納をワンオフで造作。
さらに今回のリノベーションプロジェクトで、一番力の入ったキッチン。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi20.jpg
Ⅱ型の壁面側には、コンロとレンジフードに収納。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi21.jpg
Ⅱ型ペニンシュラタイプのキッチンには、シンクやミーレの食洗機、そして多分にある収納。
使いやすさを考慮して、こちらもJ型の手掛け仕様です。
さらに収納の扉は、いろいろと進化をしておりまして。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi22.jpg
ここは電子レンジ等を収納するスペース。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi23.jpg
内部は上下にセパレートされておりまして。
このままでも使えなくは無いのですが・・・
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi24.jpg
ご覧の様に、扉自体を収納して利用する事が出来るんです!
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi25.jpg
照明に関しては、主に間接照明を採用しており、3箇所にシームレスラインランプの天井コーブの間接照明を。
この他の照明はダウンライトを中心にまとめてありますが、ダウンライトにも様々な種類がございます。
普通のダウンライト。
高輝度型のダウンライト。
フレキシブルに照射する事が可能な、ユニバーサルダウンライト。
ライトが点灯しているか分からないけど、なぜかダウンライトの下は明るくなると言うグレアレスダウンライト。
これらで今回はまとめさせて頂きました。
床には床暖房対応のチークの床。
天井や壁には自然素材の珪藻土。
マンションリノベーションのジャンル的には、究極な仕上がりと言っても過言ではないでしょう。
リノベーションをしたいと言われていた当初の奥様。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi26.jpg
三浦の家と比べてしまうと、マンションには不満だらけ・・・
これも、あれも〜だったのが。。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi27.jpg
リノベーション完了後は、奥様ノリノリ(笑)
あちらこちらを歩き回りながら・・・
「うんうん、良いっ!」
「うんうん、良いっ!」
「うんうん、良いっ!」
ご主人と奥様のあまりの温度差に、坂井が思わず吹き出してしまっております(笑)
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi28.jpg
しばし歓談をしてお引渡しを完了させて頂いたのですが、チークの床よりも私の方が茶色いですね(笑)
奥様の嗜好、ご主人様の性格。
三浦の家と目黒のマンション。
今回は二件目のご依頼でしたが、ほぼほぼ全てを理解してるからこその今回のリノベーション。
ご満足頂けた様で何よりです!
ま、でも。
収納も沢山お造りをさせて頂きましたが。
荷物の断捨離も。
忘れない方がよろしいかと思いますよー(笑)
そして私たちは帰路に着くのですが。
tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi29.jpg
まさか中尾建築工房の車両が、こんな所まで来るなんて。。
正直、思ってもいませんでした(笑)
こうして土地勘の働かないエリアの仕事も、たまには良いかもしれませんね。
でも、行きはナビを頼りに湾岸線から進んで行ったら。
なぜか目黒じゃなくて、渋谷まで行っちゃった・・・
山手トンネル、気をつけないとね・・・

tokyo-meguro-kansei-ohikiwatashi30.jpg
こうして東京都目黒のマンションリノベーションはお引渡し完了!
三浦の家に引き続き、お任せ頂きましてありがとうございましたー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 海前の住人 より:

    中尾さん、坂井さん、岩瀬さん
    いつもお世話になっております。
    先日はリフォーム後の引き渡しありがとうございました!
    とても気持ちいい部屋になって大満足です。今日も少し行って来ましたが、外はすごい暑さなのに、クーラーの入っていない部屋にもかかわらずそんなに蒸し暑さも感じず、緑を見ながらしばらくまったりできました。今までの暗い雰囲気とはまったく違ってビックリしてしまいます。珪藻土のせいか、なんか明るくなった気がします。
    ごちゃごちゃした荷物が入っていないから、またいいんでしょうね。引越し後が、心配です。
    素敵に気持ちいい部屋にリフォームありがとうございました。
    坂井さん
    フローリングのメンテ資料をお送り頂きありがとうございます。わかりやすく書いてありますね。
    ありがとうございました。

  2. 中尾建築工房 より:

    海前の住人さん☆
    喜んで頂けた様で、何よりです!
    明るくなったのは、間仕切りをだいぶ取り払ったからでしょうね。
    ひんやり感は、もちろん珪藻土の効果がはっきりと表れていると思います!
    せっかくなので、緑を室内に取り込んでみたら如何でしょう?
    サロンで仕事をする予定なのに、緑と無垢材と珪藻土の効果で眠たくなってしまうかもしれませんね!(笑)
    二件のご依頼、ありがとうございました!
    竣工、おめでとうございまーす☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です