横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト|実は中尾建築工房の湘南モデルハウスです!

 
逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクト|実は中尾建築工房の湘南モデルハウスです!
この記事を書いている人 - WRITER -

最近になり、逗子市桜山のPrivate Loungeのある家が建つ渚橋周辺では。
パスタの洋麺屋五右衛門さんが牛タン屋さんになったり。
あちらこちらに家が建つなど、割と動きがある様に思います。
古河電工さんの保養所なども、逗子から派生した某居酒屋groupが購入するなど。
また逗子海岸の顔が変わってくる印象を受けますね。
そして中尾建築工房で設計中の家。
逗子市桜山|プライムアベニュー逗子海岸Ⅲ№9区画プロジェクトなのですが。
建築確認が降りたあたりで、公開をしようとも思いましたが。
実は中尾建築工房の湘南モデルハウスです!
これね。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban.jpg
ちょいと私の意匠設計案が度鋭過ぎて・・
全然工事に到れないのが、悩ましいところではあります・・・
でもですね。
やるからには、徹底的にやってやろうと思いまして。
業界史上初の試みとなる、圧倒的なモデルハウスを建てる事を決意したのです!
実はかれこれ1年半ほど前に土地は購入したのですが。
たまたま私よりも早く、この分譲地を購入されたPrivate Loungeのある家のオーナーご主人様がいらっしゃいまして。
お話をさせて頂いた上で、設計施工の依頼がありまして。
「№9区画、実は私が購入したんですー」
「今までにやらなかった事全部やるんですー!」
なんてお話をしたら。
Private Loungeのある家は、なぜかあの様な凄過ぎる家になってしまいました(笑)
ノリと言いますか、波長と言いますか。
Private Loungeのある家の奥様曰く、ご主人様の言動や行動など。
私も似てるのだとか(笑)
ありがたいですねぇ。
成功者の方に似れるって言うのは、大変ありがたい事だと思います!
そう、そんな経緯で今日に至るのですが。
このモデルハウスは、中尾建築工房のモデルハウスとしてだけでは無く。
私自身が住んでみて、色々と実験をしたい事やら。
良い所、悪い所を検証したいと思ってます。
そして良ければ、クライアント様にもご提案をすると言う。
在宅型の実験的モデルハウスとなります。
また3Fでは、オープンスペースが用意されておりますので。
イベントやヨガ教室、料理教室やパン教室なども定期的に開催する予定でございます。
工事自体は、夏以降には着手したいところではありますが。
私の購入した№9区画は、国道134合線沿いになります。
信号が赤になると、お車の方は必ずこちらをチラ見します。
そこで私、思いつきました!
まだ決める事がたくさんあるし、草むしりだけに用地を放っておくのは。
何気にもったい無いんじゃ無いか・・・
だったら自分の土地なんだし。。
葉山マリーナに負けない看板造っちゃう?!
えぇ、まさにこんなノリで決めてしまって。
やると決めたら即行動出来るのが、私の良い所。
なので、いきなり着工する看板現場の監督は私(笑)
購入した時には、国道側は全て植栽がありまして。
まずは中尾建築工房で家を建てた、造園職人の吉田造園さんに植栽のカット&敷地内の草刈りをお願いしまして。


zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban2.jpg
何が出来るんだろ〜と、思わせぶりな形の植栽になりまして。
そこから地元横須賀の後輩である、山新建設の高山君に看板の基礎を作ってもらいまして。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban3.jpg
そしてうちのアイアンマンに、鉄骨で柱を建ててもらいまして。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban4.jpg
さらに看板の柱を根巻きする、コンクリートを流して。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban5.jpg
このやり方は、土を掘って柱を建てる方法なので。
略して掘ったて。
と言う施工方法です。
根巻きなんて言い方もしますよね。
掘っ建ては、海の家を建てる際に使われる工法なのですが、以前に中尾建築工房に依頼のあった海のいえでも。
掘っ建てのやり方で、海のいえを建てております!
そして最後に、看板屋さんに仕上がった看板を取り付けてもらったら・・・
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban6.jpg
中尾建築工房が提唱する、安心安全な自然素材。
こだわりを持った住宅に対する、クリエイティブデザイン。
どうせ建てるなら、自分らしい家を造ろう!
の、ジブンStyleの家。
シンプルな看板の中に、言いたい事が入ったデザインの看板が出来ました!
これで建築工事完了までの、仮設看板は設置が完了!
実はこの看板のデザイン、中尾建築工房で葉山に家を建てたオーナーの太田さんに依頼しました。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban7.jpg
太田さんは葉山に住み、SOHOでウェブデザインやホームページを制作するデザイナーさんです。
以前から何かあったら声を掛けてねと言われておりまして。
今回、看板のデザインをお願いする事が出来ました!
お仕事が忙しいとの事で、自分自身のホームページは手付かずらしいのですが。
今月いっぱいには完成するって事だったので、またこちらでご紹介をさせて頂きますね!
そしてこちらは逗子の吉田造園 吉田さん。
住んでらっしゃるおうちは、こんな感じのおうちです。

職人さんですけど、まめにブログもされている努力家の方になります。
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban8.jpg
植栽のカットや敷地の手入れ、完成した看板の下を埋め戻して、芝生まで敷いて頂きました!
有名な郷ひろみさんの家にも、お手入れを依頼されてたり。
日影茶屋さんのお庭も定期的にお手入れされてる、逗子では有名な造園職人さんです!
こうやって自社で家を建てたオーナーさんと、一緒に仕事が出来るのは楽しいですね!
zushishi-sakurayama-9kukaku-model-kanban9.jpg
三人とも大人ですが、チャイルド全開ですね(笑)
お二人とも、発案から完成までお付き合い頂きまして、ありがとうございました☆
この看板、来年の春まで使う仮の看板なのですが。
この辺りは風当たりが強いのと。
仮設的看板では、ぶっ飛んでしまう可能性もありまして。
敢えて頑丈な造りにする事としました。
モデルハウスが完成したら、この看板は撤去する期間限定の仮設看板となります。
撤去したら柱とアルミフレームだけなら、どこかで使えるかもしれないかな・・・
看板に貼り付けたQRコードのリンク先は、私のブログにジャンプする様になっております。
もしくは中尾建築工房で検索!
でも、全然OK(笑)
せっかくQRコードも大きめにしたので。
お近くに行かれたら、スマホやタブレットのコードリーダーで。
是非とも、読み取るフリでも良いからやってみてね!
多分やってる人が居れば、みんな真似すると思うんですよね(笑)
と言う訳で、中尾建築工房の持ってるモノ全てを出し尽くす湘南モデルハウス。
これからちょこちょこブログに登場しますので、お楽しみに☆
いや〜仮設の看板なのに、本設と同じくらいコスト掛かって。。
俺も鼻血が出ちゃったよ(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です