横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家造りも私生活も邪魔する妖怪|どうせ私なんて・・・

 
家造りも私生活も邪魔する妖怪|どうせ私なんて・・・
この記事を書いている人 - WRITER -

今日も1日暑かったですねー
私はボウボウになってる事務所のブタクサと格闘したり。
湘南モデルハウス用地の草刈りなどに精を出してました。
その後、事務所への帰り道で呼ばれたお宅がありました。
「これって、大丈夫なんでしょうか?」
的な話から始まりまして。
そんな話はものの十分程度。
会話をしてると、どうやらご主人様と喧嘩をしてるみたい(笑)
ここでも中尾センサーがピコーン!
出た、出たー
youkai-watashi-nante.jpg


妖怪どうせ私なんて(笑)
先言っておきます。
どうせ私なんて。
って思って生活をしているとですね。
どうせ私なんての人生を過ごす事になってしまう訳ですよ。
だってね。
どうせ私なんてって、いつも言ってる訳でしょ。
そしたら、そっちの方にしか向かっていかない訳でして。
例えば、何かをしようと思ったら。
目標を持って、それに向かって努力する。
そうすると、少しずつでも目標に近づくってもんです。
でもね。
妖怪どうせ私なんて系の思考を持ってると。
目標を持ち、目標に向かって行ったとしても。
途中で、どうせ私なんて・・・が現れるから。
せっかく目標を掲げたとしても、自ら逸れてしまう訳ですよ。
だから、どうせ私なんての・・・
自虐的な人生を、自ら選ぶ方向になってしまうと言う訳。
また、妖怪どうせ私なんてが取り憑いてると。
自分の頭の中で、ご主人に何かを言っても。
どうせこの人は、私が何を言っても変わらない。
だから私は言わない方がいい。

みたいな想像をしてですね。
相手に自分の思っている事を、素直に話せない状態を作るんですよね。
自ら溜め込む癖も強いんじゃないかなぁ。。
そうすると、だんだんムカッと来てしまい。
ご主人様に、どっかーんとテポドンをぶつけてしまったりする訳です(笑)
これ、実は何で私がこの手の話に詳しいかって言うと。
実はわたくし、バツ1さんでございまして(笑)
ある日、いきなり元嫁さんから衝撃を受ける言葉を聞いたのがきっかけでした。
この時の正体も。
妖怪どうせ私なんてがウジウジとしておりました。
あまりにも意味の分からない状態に陥りましたから。
私はこの手の書籍や情報、かたっぱしから調べたモノです。
だから、下手なお医者さんやカウンセラーさんより、この手の話はよっぽど知っております(笑)
この妖怪、いろんな種類のパターンがおりまして。
中尾建築工房で家を建てる、または建てた。
そんな方の場合に限って言えば。
かなり、恵まれた環境にあるのは否めません。
だって。
誰もが一戸建てに住める訳でもなく。
誰もが注文住宅を建てられる訳ではなく。
一生アパート住まいの方だって居るのです。
そんな中、立派なおうちを建てて住んでらっしゃる訳でして。
それなりに恵まれた環境にあるのは間違い無いんです。
この場合、妖怪どうせ私なんてに取り憑かれてる方はね。
ご主人はかなり、やり手の方が多いんです。
でないと注文住宅なんて、早々に建てられる訳ありませんから。
世間一般論で言えば、割と裕福だったりするんじゃないかな。
そ・れ・で・も・
自分勝手な先読みしまくりで。
私が何を言っても、あなたはどうせ聞かない。
私が何をやっても、私は評価されない。

結果。
どうせ私なんて・・・
おーい、どんだけ恵まれた環境にも関わらず、自虐的なんだよーと言いたいっ!
いや、言った(笑)

これね、実は本心はと言うと。
真逆だったりするんです。
どうせ私なんて=自己評価が低い。
自己評価が低いから、他者(ご主人)からの評価を必要としてバランスを取ろうとする。
でも、この時の他者(ご主人)はそんな風に思ってるのが全く分かりませんので。
評価なんてする訳がありません。
そこで評価がもらえないから。
どうせ私なんて・・・
と言う事になる訳で。
単純に自己価値を上げる。
簡単に言うと、自分を自分で認める。
これが出来ると、妖怪どうせ私なんては現れません。
実はこの妖怪が登場する本心は。
私を大切に扱って欲しい。
と思っていたりするのです。
だから、どうせ私なんてと思いつつ。
あれこれ我慢して、ドッかーんとするのは。
ご主人に対して、自分を評価してもらいたいと思ってるんですよね。
でもね。
男性って言うのは、女性のそれとは全く違って。
男子たるもの、一家の大黒柱である事!
家族を守る為に、一生懸命に働く事!

そんな風に思って、日々尋常では無い働きぶりで働くから。
まぁ、所得も人よりは取れて家も建てれる。
これはこれで、また違った問題があったりするけど・・
ここでは長くなるので、割愛しますね。

言ってみれば、この様な循環になるんです。
これ、恵まれた環境にありますよね?
ま、どうしてもどうせ私なんて・・・
って思ってしまい、ご主人にテポドンを発射してしまうのであれば・・・
そーねー、取り合えずご主人の事は。
30代だろうが。。
40代だろうが。。。
50代、60代、70代だろうが。。。
永遠の2歳児と思った方が良いですよ(笑)
2歳児だと思えば、腹も立たないでしょ?
それでも納得出来ないのなら・・
良いですか?
人間ってーのは、超能力者じゃ無いんだから。
思ってる事をはっきり言ってくれないとね。。
男性は何して良いのか、さっぱり分かりませんから!!
と言う事で、今日は妖怪どうせ私なんて・・・
ま、お相手のご主人の問題と言うより。
自分自身の問題。
そう思える方のみ。
妖怪から解き放たれたライフスタイルを過ごせる様になりますよっ!
他者(ご主人)からの評価なんて求めるなっ!
自分への評価は、自分自身で決めるっ!

細かい詳細は!
どうせ私なんて
を検索窓にペーストしてみて。
検索結果を色々と、見てもらった方が良いですよー(笑)
今回は笑いをとるため、妖怪どうせ私なんてと書きましたが。
答えは、自分自身と仲良くなる事で。
妖怪さんでは無くなりますよー
と言う事になりまーす☆
どうせ出るなら、妖怪どうせ私なんてより。。
出たぞーってなるのは、魚の群れだけで充分だってーの(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です