横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山のカツオを美味しく食べる|工務店らしい藁焼き設備

 
葉山のカツオを美味しく食べる|工務店らしい藁焼き設備
この記事を書いている人 - WRITER -

連日葉山港から出船して、カツオを釣り上げてるこの私。
ここまで釣れると、その魚をどうするか?
って事を聞かれるのですが。
まぁ、大抵の場合はお引渡しを終えて、生活されてるオーナーさんに配ったり。
設計中、工事中の方にお配りしたりがほとんど。
でも、私が一軒、一軒配るのは大変なので。
葉山の誰かさん家に、クーラーBOXを丸ごとドカ置きしたり。
中尾建築工房の事務所にドカ起きして、魚を丸のまんまで取りに来られる方限定で。
お渡ししたりしています。
今の時期は初鰹に近くて、割とさっぱり目。
私も段々と釣り上げる量が尋常では無くなって来ましたので。
今年から、ある設備を導入する事になりました!
hayama-katsuo-warayaki.jpg
これ、ドラム缶を半分にカットして。
鍛冶屋さんのバーナーで穴を開けてもらって。
空気穴を作って、風通しを良くしたドラム缶。
私が大工の棟梁だった頃、火燃しと言って。
ドラム缶の上部を切り抜いて、下に風穴を開けて。
下小屋(作業場)の廃材などを燃やしたものです。
その名残りで、ハーフサイズの火燃し缶を作ってみました(笑)
その上には5mm150角のワイヤーメッシュを二重にして、カツオが落ちないサイズの穴に調整。
まさに建築屋さんらしい藁焼きの設備でございます!
そして。


hayama-katsuo-warayaki2.jpg
ネット通販でお取り寄せした10kgの藁(笑)
これ、結構詰め込んであるので、かなりのボリュームです。
まずは配り終えて、残ったカツオをこの人に捌いてもらいます。
hayama-katsuo-warayaki3.jpg
まだまだ荒っぽさがある捌き方で、大量に中落ちが残る感じです。
でもやらないと覚えないので。。
hayama-katsuo-warayaki4.jpg
まるで東京湾のどこぞの船宿に居る女将みたいですな・・・
どこかでこんな人、見た事があります(笑)
hayama-katsuo-warayaki5.jpg
そして先ほどのドラム缶に、薪ストーブ用の薪をくべて。
ワイヤーメッシュに焼きを入れ、カツオを焼く寸前に藁を投入します。
hayama-katsuo-warayaki6.jpg
絶賛、藁焼き中(笑)
ちょっとね、近くに居ると超絶煙い(笑)
香りはとっても良いんですけどねー
hayama-katsuo-warayaki7.jpg
そしてクーラーBOXには水と氷を入れまして、素早くカツオの身を冷たく引き締めます。
hayama-katsuo-warayaki8.jpg
出来上がった小カツオのタタキスティックを、そのまんま喰らっております・・・
味は全然美味しいそうです。
こうして出来上がったカツオのタタキ。
hayama-katsuo-warayaki9.jpg
これらを真空パックにしまして。
hayama-katsuo-warayaki10.jpg
中尾建築工房の1Fにある、超低温冷凍庫にて冷凍。
速攻で超低温になりますので、カツオのタタキで釘が打てます(笑)
今のところは、昨年の8月頭に釣れたカツオに比べて、脂のノリは良くないけど。
段々と脂の乗ったカツオになれば、とっても美味しいカツオのタタキが保存出来そうです!
今年は明神水産のカツオと、私が造ったカツオと。
どちらが美味しいか、試してみたいと思いまーす(笑)
hayama-katsuo-warayaki11.jpg
やっぱり、東京湾のどこぞの船宿に居る女将みたいですな・・・
でもなんだって良いけど、そのエプロン..
まちがいなく、裏返しですから・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 容疑者K 妻 より:

    カツオのたたき…美味しそう…!!!
    食べたい…!!
    うちでカツオは食卓に出ない(出せない(笑)のでカツオ不足です(笑)

  2. 中尾建築工房 より:

    容疑者K 妻さん☆
    あんなに年の離れた嫁さんもらっておいて、ご主人はカツオも出せない甲斐性ですか・・・
    小さいカツオだったけど、これでよければご主人に取り来て貰えば差し上げますよー☆

  3. 容疑者K 妻 より:

    旦那はカツオが苦手なのでスーパーとかのやつは食べれないんです(;_;)
    でも中尾さんからいただいたカツオは食べれたのでまたいただきに行きます★(笑)

  4. 中尾建築工房 より:

    容疑者K 妻さん☆
    では中尾建築工房1Fの奥にある、超低温冷凍庫の中にカツオの藁焼きタタキが入ってます。
    旦那さんに言って、持って帰ってもらって下さーい!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です