横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

今時の衆議院選挙|家造りに直結する仕組みとは?

 
今時の衆議院選挙|家造りに直結する仕組みとは?
この記事を書いている人 - WRITER -

今週は台風が来るせいもあってか、強風ウィークです。
しかもどうやら、直撃っぽいですね・・・
とっても肌寒くなりましたし、普段は本当に季節感の無いこの私。
ちょっと寒い程度なら、夏の格好をしております。
そんな私でも薪ストーブを前にして、ジーパンにシャツを羽織っております。。。
さらに世間のニュースでは。
北朝鮮のミサイル問題もきな臭い。。
そんな時期に衆議院選挙。。
気温も、ニュースも。
どちらも寒い事には、何ら変わりませんですね。。
選挙に関してニュースを見ていると、自民党有利の様ですが。
2019-shouhizei-zouzei.jpg
小池さん、もうちょっと頑張った方が良いのでは?
私は基本、どの党が良いとかは。
はっきり言って、ございません。
父親が自衛官でしたので、子供の頃から選挙は自民党に入れろと言われておりましたが。。
はっきり言って、まともに投票した事もございません(笑)
で。
この選挙、自民党が圧勝した場合に。
家を建てる方にとって、どんな影響が出てくるでしょうか?
勘所の良い方は、おそらく。。
はい、そうです。
消費税の増税が待っているんですね。
時期的には2019年に増税なんて事を聞くのですが。
消費税の増税により、どんな影響が出て来るか?
当然ですが、税金が上がります。
全部込み込み2000万円の家であれば。
2%の増税で40万円のアップです。
全部込み込み2500万円の家であれば。
2%の増税で50万円のアップです。
全部込み込み3000万円の家であれば。
2%の増税で60万円のアップです。
これだけあったら、質の良いダイニングテーブルくらいは買えそうですよね(笑)
増税の金額は大した事が無い。
そう思われる方は、スルーでだいじょうぶ。
また建売住宅を検討してるなら。
まぁ、増税の半年前には購入を済ませておいた方が良いでしょうね。
消費税の増税|影響が出始めました。
過去記事にも記載させて頂いてはいるのですが、増税時は増税があるだけでなく。
駆け込み需要が、大変多くなります。
なので、ギリギリだと。
いろんな建材や設備の便乗値上げもあれば。
材料が世の中から消える。
そんな影響も、確実で出るでしょう。


2019-shouhizei-zouzei2.jpg
前回の増税時に無くなったのは、画像の石膏ボードだったり。
2019-shouhizei-zouzei3.jpg
画像のリーズナブルな断熱材から、どんどん無くなっていき。
分譲会社やハウスメーカーの買い占めにより。
どんどん高い断熱材しかなくなるから、建築コストも上がってしまっておりました。
中尾建築工房は注文住宅オンリーの建築設計事務所であり、工務店でもありますので。
土地の無い方は、土地の購入から進めなければなりません。
土地の無い方の場合、早くともお会いしてから。
3ヶ月程度で土地を見つけて。
3ヶ月程度でプランや仕様を決めて。
建てる家の価格にもよるのですが、少なからず。
確認申請他、図面の作成や工事の期間を含めると。
少なからず5ヶ月はかかります。
すると少なくとも11ヶ月になります。
なんだかんだと、一年って感じになるでしょうか。。
これで進むならまだ良いのですが。
土地探しで停滞してたりすると。
一年なんて、あっという間に経過してしまいます。
また土地があっても、お仕事で忙しい方などは。
あまり打ち合わせに時間を割く事が出来ないでしょう。
増税まで一年が少なくとも掛かる最低限の目安で。
ギリギリだと、前回と同様に。。
いろんな建材や、設備の便乗値上げもあれば。
材料が世の中から消える。

と思います。
材料費が上がれば、当然そのコストは見積もり金額に反映されてしまいます。
結構エゲツない、値上げの連絡も来たりしますので・・・
上がるだけならまだしも、材料が消えれば。
当然ですが、引渡しできるはずだったスケジュールも。
やはり延び延びになってしまうでしょう。
これが全国的に同様になりますから、どうしようも無い訳です。
これらは住宅の業界では、定着しているパターンですからね。
先ほどの便乗値上げや、建材不足に悩まない様にするなら。
一年+半年ですから。
少なくとも一年半は、前倒しで始めた方が良いよと言う事になります。
家を建てよう。
もしくは。
いつかは家を建てよう。
そうお思いの方で、このブログを何年も見てらっしゃる方は。
くれぐれも増税時期に飛び込むのは。
やめた方が良いかと思います。
何でもそうですが。。
早め早めの行動力こそ、家を実現させる一番の特効薬だと思います。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です