横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町長柄にて地鎮祭☆

 
  2018/12/30
葉山町長柄にて地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年8月12日の建築吉日は定(さだん)の日に、葉山町長柄にて地鎮祭を執り行わせて頂きました☆
hayamamachi-nagae-s-2018-08-jichinsai.jpg
建築吉日のさだんとは?!
物事が平等平穏に定まりとどまる日で、地鎮祭等の建築毎、新規事の開始に吉日とされております。
多くの場合、地鎮祭の日取りは。
クライアント様の都合のみではなくですね。
建築暦を見ながら、お勧めの日取りをご提案する様にしております。
なぜなら昔の人は、とっても良い言葉を残してくれておりまして。
最初が肝心!
特に新たに土地を購入して、そこに家を建てる。
こういった場合は、近隣様との人間関係も築けておりませんので。
やはりそう言った部分でも。
最初が肝心!!
それだけにさだんという建築吉日は、とってもピッタリな日でもあります。
さらに。
この日は友引でもあり。
ご友人にも、同じ様な効果をもたらす日とも言われておりまして。
しつこい様で、あれなのですが。
この日は、一粒万倍日でもあるのです。
一粒万倍日の意味を改めて、説明をさせて頂きますと。


お米を生産されている、お百姓さんの立場で説明をしてみましょう。
まさに読んで字の如くって感じになるんですけど、一粒の籾(もみ)から、何万倍もの稲穂の収穫が出来るって事を意味しています。
そんな嬉しい事がおきると言われる日ですから、こういった地鎮祭にはとってもご神徳のある日取りって事になるんです。
ね。
もうこれ以上は無いっ!
ってくらいの日取りであったのですが。
私がお勧め日取りを提案してみたら。
なんとっ!
この日、クライアント様の娘さんの誕生日でもありましたっ!!
スッゴいですよねー☆
もうここまで来ると、持ってるとしか言いようがありません(笑)
そんな大変良き日に迎えられた地鎮祭。
特に選び抜いたと言う訳でもなく、最後の一匹を持ってきただけなのですが・・・
hayamamachi-nagae-s-2018-08-jichinsai2.jpg
高知県室戸岬からお取り寄せをしているキロアップの金目鯛も。
どう見ても1.5kgオーバーの、立派な金目でございます。。
あんまりここまでのサイズは、正直言って無いのよね・・・
中尾建築工房の地鎮祭では、高知県室戸岬からお取り寄せしたキロアップ金目鯛をご提供差し上げております。
理由は養殖真鯛を出してた時期もあったのですが。
なぜか真鯛だと、皆さんお持ち帰りされませんでして。
なんでだろうなぁ。。。
と色々と考えて、金目に変更してみたら。
続々とお持ち帰りされる様になったのです(笑)
しかも超低温冷凍庫で冷凍してありますので。
今時の暑さの中でも、まだまだ大丈夫!!
産地を高知県の魚にこだわる理由は。
キロアップの金目って、なかなかこちらでは獲れないって事と。
せっかくお取り寄せするなら、本場の高知県からお取り寄せしたい。

まぁ。
本物好きって事なんですね(笑)
それにしてもなんだか色々と、持ってらっしゃいますなぁ・・
そして地鎮祭時には、住宅模型も祭壇にお祀りするのですが。
hayamamachi-nagae-s-2018-08-jichinsai3.jpg
インスタ用の写メを撮られているのでしょうか?(笑)
模型を撮影する様子を、こちらでも同じ様に撮影(笑)
この住宅模型は、屋根、2F、1Fと分割出来る様になっております。
しばらくは段ボールの中に、しまっておいても良いのでしょうが。
透明のアクリルボードなどで、ケースを製作して頂くと。
埃がつかなくて、とっても良いかと思います。
と言う事で色々な面で持ってるクライアント様の地鎮祭。
葉山の平坦な長柄にて、執り行わせて頂きました!
お盆休み明けから、着工に入りますが。。
まだ決めてない部分もありますので。。
お早めに打ち合わせを行って頂きたいと思いまーす(笑)
無事に終えた地鎮祭、おめでとうございましたー☆
さてと私はこの家の玄関ドアに付ける、電子錠を探すとするか・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です