横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

グーグルマイビジネス|中尾建築工房の評価、評判は?

 
グーグルマイビジネス|中尾建築工房の評価、評判は?
この記事を書いている人 - WRITER -

近年はインターネットで色々と情報を探せると思うのですが。
私も個人的には、インターネットで買い物をしたり。
インターネットで情報を知り、行動をしたりしています。
そして今回、びっくりな事がありました。
中尾建築工房の、グーグルマイビジネスと言う書き込みがあるのですが。
全部で1件のコメントと3件の評価、計4件を頂いておりまして。
1件のコメントはこちら。
google-maps-place-nakao-kenchiku-koubou.jpg
ふーん、そうなんだぁ。。
と思ったのですが。。
普段の私とは、真逆の応対をしていたと記されておりました。
この方は完成披露見学会に参加したと言う事なのですが。
私の記憶には、この方が居らっしゃった記憶がありません。
いつお越しになられたのだろうと思い、スタッフにも確認を取ったのですが。
やはり全員、存じて無いとの事でした。
中尾建築工房の見学会は、今も昔も完全予約制の見学会にしています。
ゆっくりと見て頂きたいと言う事。
聞かれた事には、しっかりと答えると言う事。
出来る事は出来る、出来ない事ははっきり出来ないと言う事。
これが出来る為に、一組あたり一時間のお時間をお取りしている次第です。
御参加者リストなるモノも存在しているのですが。。
そこにも、この方のお名前がありませんでした。
後はあるとするならば、直接当日電話予約になるのですが。
それもありませんでした。
ですんで頂いたコメントには、この様にご返信を差し上げる事にしました。


google-maps-place-nakao-kenchiku-koubou2.jpg
記憶にも記録にも、残っていない方からの評価ってどういう事なのだろう・・・
また後日に私が電話対応した、女性の方が居るのですが。。
セルフビルドよりも、施主の労力が必要なハーフビルドをご希望との事。
ハーフビルドと言えば、外部をやるなしに関わらず。
ざっと内装の木工事からは全てをご自身で。
そんな方法がハーフビルドです。
大工さんの様にはいかないでしょうから、工程も曖昧になりやすいのがハーフビルドです。
設備屋さんの入るスケジュールも、わりと立ちにくいのも特徴です。
と言う事なのですが。
セルフビルドよりも、施主の労力が必要なハーフビルドをご希望との事。
資材は自分たちで、好きなところで購入したいとの事。
住宅ローンを利用して、やりたいとの事。

ハーフビルドやセルフビルドに関しては、線引きさえしっかりすれば良いだけの話であって。
資材を好きなところで購入するのは、自己資金でご用意するか。
もしくはフリーローンで、ご用意されるなら問題もありません。
困ってしまうのが、それらの全てを住宅ローンで行いたい。
そんなご相談でした。
確かに住宅を建てる為の、資材を購入したりとか。
コストを下げたいから、ハーフビルドを希望する。
ここに間違いは無い様に思います。
ですが住宅ローンの特性を説明すると。。
住宅ローンは契約に対して実行される、住宅専用のローンと言う事。
重要な部分を、大きく書きますと。
基本的に住宅ローンは契約に対して、実行される住宅専用のローンと言う事。
分譲住宅を購入するなら、土地建物の売買契約になります。
注文住宅を建てる場合で、土地の売主と施工業者は分かれている訳ですから。
土地の売買契約。
新築工事の請負契約。
この二つの契約に対して、住宅ローンは実行される事になります。
土地を買えば、その資金を一旦施主の口座に振り込みをして。
すかさず、売主の口座に振り込みをする。
自分の口座にお金が入るのは、ほんの一瞬なんですね。
新築工事の請負契約に関しても、同様でして。
建築資金を、一旦施主の口座に振り込みをして。
すかさず、施工業者の口座に振り込みをする。
これは一括の場合もありますし、出来高での3回払いもあります。
今回のご要望には。
資材は住宅ローンの借り入れを使って、自分たちで好きなところで購入したいとの事。
これがありました。
あくまでも銀行は、契約に対しての振り込みを手続きするだけ。
施主の口座に施主支給分として、お金をストック出来る訳でも無く。
工務店の口座にそのまま入るだけとなるんです。
例えばこれを、一旦は工務店に振り込みをし。
その後に、施主の口座に振り込みを行う。
こうすれば、成立しそうなモノなのですが。
銀行に提出した契約書や請求書で、まっとうに決算を行うとすると。
振り込みを行う額面に対して、8%の消費税をお預かりする事になります。
お好きな店舗で資材を調達するから、そこでも消費税は発生しますが。
工務店側としては売り上げに対して、支払う消費税が確定します。
なので、2,000万円の請負(税込)だとして。
300万円の(税込)資材購入費を施主に返す。
すると1,700万円分(税込)の売り上げになるはずですが。
契約書、請求書、領収書等、全てを確認して売り上げを計上します。
すると2,000万円の請負(税込)で計上する必要があります。
これをそのまんま、決算処理を行うと。
売り上げの総額に対して、支払った分以外の消費税を納税しますから。
300万円税込の売り上げに対して、消費税22万2222円を税務署に納める必要があるんですね。
20万円以上のお金になりますから、とってももったい無い感じがします。
とするならば。
銀行に対して、借入れるためだけの請負契約を作成。
施主に対して、返金処理する場合の請負契約を作成。
こうする事で、売り上げ自体は低い分で算出出来ますから。
消費税分の22万2222円は、納める必要が無くなります。
けれども。
これは二つの請負を作ると言う、銀行に対しての詐称に該当します。
ある意味、二重の請負契約をした事になりますので。
二重売契(二重売買契約)の様に、本来の見積書に対しての契約書があって。
それに対して。
施主支給分の材料費を上乗せした契約書を作成して、住宅ローンを組んだ場合などが発覚した場合。
その銀行と請負業者は住宅ローンに関して、一切取引が出来なくなってしまいます。
中尾建築工房の場合は今で言うと。
横浜銀行さんにて、低金利の住宅ローンの申し込みがなされているのですが。
私たちがその様な事を行った場合。
横浜銀行さんとは、住宅ローンに関して取引が一切出来なくなってしまう。
と言う事になってしまいます。。
今回のご相談では「住宅ローンがフラット35なら可能はず!」と言われまして。
私的には、ローンがフラットだろうが変わらないと思いましたので。
ハーフビルドをご希望との事。
資材は自分たちで、好きなところで購入したいとの事。
これらを住宅ローンを利用して、やりたいとの事。

この三つの要望に対して、ハーフビルドは出来ますけど。
資材を自分たちで、好きなところで購入するのは住宅ローンでは無理だと思います。
と説明を差し上げました。
おそらく期待していた「全部だいじょうぶですよ〜♪」的な答えが出なかったからでしょうが。
だんだん覆い被さってくる様な声のトーン。
そして。
「やる気が無いんだったら、結構ですけど!!(怒)」
からの。
ガチャ切り!!・・・
そしてその数分もしないうちに、グーグルマイビジネスからのお知らせが。
google-maps-place-nakao-kenchiku-koubou3.jpg
うわぁ・・・
どんだけ高圧的なマウンティングをする人なんだろう・・・
と思った後に。
この方の身内関係であろう方から、続々と評価1を頂きまして。
google-maps-place-nakao-kenchiku-koubou4.jpg
全部で1件のコメントと3件の評価、計4件を頂いてしまう事になりました。
もう笑うしか無いんですよねぇ・・・
自分の考えが通らなかったら、ただブチ切れするだけなんですから・・・
この方々の評価履歴を見てみると、不動産業者さんに対しても。
設計施工業者さんにも、低い評価を付けているのが見て取れるのですが。
きっと、うちとも同じ感じだったんだろうなぁ。。
と言うのが、想像出来てしまいました。
ただ私もフラット35は、そこまで詳しくありませんでした。
ので複数の金融関係に確認を取ったのですが。
やはりフラット35だろうが、通常の住宅ローンだろうが。
何れにしても、同じ事と言う事で。
やはりNGなローンとなってしまうとの事でした。
資材を好きなところで購入するのは、自己資金でご用意するか。
自己資金が無い場合に限ってですが。
同行のフリーローンで、ご用意されるなら何ら問題もありません。
金利はお高くなりますけどね・・・
あまりにもひどい評価の残され方でしたので。
全ては書かないまでも、評価に対して返事を差し上げました。
google-maps-place-nakao-kenchiku-koubou5.jpg
まぁ、なんつーか。
仕方が無いと言えば、仕方が無いのかもしれません。
僕らの役割は、OBオーナーがのちに後悔しない様な家を建てる。
そして、損もさせたく無いですから。
出来る限り住宅ローンを、攻略する様な知識もお渡しをしています。
そして引き渡し以降も、喜んでもらえる様に努める。
これを頑張って来てるのですが。
これらの評価を見ると、なんだかなぁって思いました。
中尾建築工房で建ててない上での評価だから、それはそれで良いのだけど。
やっぱり、がっかりする感じがしました。
そして私が返信をしたその数分後には。。
google-maps-place-nakao-kenchiku-koubou6.jpg
今度はお名前を漢字にしてまで、Googleアカウント作成してからの評価を残していかれました。。
呆れてモノも言えないってのは、こーゆー事だと思います。
これで1件のコメントと4件の評価、計5件
しかもオール1・・・
でもなんだか、通信簿の1だらけって。
小学校とか中学校の、私の成績みたいじゃないですか?!
図画工作、体育、保健体育は全て5でしたが(笑)
今回、こんな1だらけに驚いて。
私も色々と調べましたら。
Googleだけではなく。
食べログとかでも、評価を操作しようとする傾向があるんですってね。
と言う事で、頂けない評価を継続中の中尾建築工房でありますが。
実際に中尾建築工房をご利用頂いたOBオーナーの皆様へお願いがあります。
グーグルアカウントが必要になりますが、お持ちの方が居らっしゃいましたら。
さすがにここまで1だらけなのには、ちょいと厳しい部分もありますので。
お時間のある際に評価を頂けると、ありがたいです!
評価やコメントは、こんな感じで進んで頂けます!
google-maps-place-nakao-kenchiku-koubou7.jpg
グーグルの検索窓に、中尾建築工房と入れますと。
赤い線で囲った部分をタップして、先にお進み頂けます。
google-maps-place-nakao-kenchiku-koubou8.jpg
進みますと、赤い線で囲った部分の星のどこかをタップする事で。
星を幾つにするが選べます。
大変お手数ですが、評価を頂けるとありがたいです!
恐縮ですが、中尾建築工房からのお知らせでした。
無理難題を言ってるのは、自分たちなのだと気づいて頂きたいですね・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です