横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉市大町にて地鎮祭☆

 
鎌倉市大町にて地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2011年1月29日建築吉日のめでたい日に、鎌倉市大町にて地鎮祭を執り行いました!
IMG_7635.gif


この日は天候にも恵まれて、地鎮祭を行うには絶好の日でしたね!
今回地鎮祭を執り行わせていただいたオーナー様は、プラン作成から着工に至るまでに約一年ほどかけてこの日を迎えられました。
建築地が鎌倉市の中でも一等地的な事もあり、埋蔵文化財保護法を適用されるエリアなのですが、この保護法がとてもシビアなのです・・・
詳しくは埋蔵文化財保護法をクリックしてください。
まぁ簡単に説明すると、試掘調査や工事着手時に『文化財に関わるなにか』が出てしまうと、調査の為に工事が止まってしまうんですね・・・
それも半年とかの単位で止まってしまうので、建て主としてはかなり不安になる部分だと思います。
法律は分かるけど、もう少しなんとかならないもんですかねぇ・・・
でも試掘調査の結果はクリアしており、あとは着手時の結果によって本格的な工事の流れが決定します!
そして今回の鎌倉の家は二世帯住宅という事もあり、いろいろと検討された間取りとデザインは、1Fを親世帯にし、2Fを子世帯。
そして国産無垢材で建てていく、長期優良住宅でもあります。
大きな片流れの屋根を持つこの家は、外観にはチャネルサイディングとガルバリウム、中尾建築工房ではお約束的なハイデッキに、天然石なども用いたオンリー1のデザインで建ち上がっていきます。
もちろん内部もこだわり所を満載にしている家なので、造り手の私たちも完成が楽しみな一邸です!
週明けから基礎工事に入る事になりますが、まずは埋蔵文化財に関わる『なにが』が出ない事を祈りましょう!
Yさん、永かった打ち合わせが実を結び、ようやく始まりますね!
IMG_7831.gif
家造りは打ち合わせも楽しいけど、着工したリアルなサイズを見るのがやっぱり楽しいと思います!
これからが本番ですよぉー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. Y より:

    先日は寒ーい中有難うございました。
    娘がいい子にしてくれていてホッとしましたw
    いよいよですね!永かった~!
    何も出ないことを祈りつつ・・・
    鯛はしっかり頂きました☆
    おいしかった~!!!

  2. 中尾建築工房 より:

    Yさん☆
    当日はお疲れさまでした!
    ようやくここまで来ましたねー☆
    ちょうど先日、着工時に鎌倉市役所の方が現場に来ました。
    そして結果!
    なにも出なかったそうでーす!!!
    これで本格的に着工出来ますよね!
    中尾建築工房のこだわり素材の一つである金目鯛も美味しかった様でなによりです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です