横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉•横浜•横須賀|久々に外出が出来ました!

 
鎌倉•横浜•横須賀|久々に外出が出来ました!
この記事を書いている人 - WRITER -

まいにっち、まいにっち〜僕らは鉄板の〜♪
う〜えで焼かれて〜、ヤになっちゃうな〜。。。
泳げたいやき君のフレーズです(笑)
私はたいやき君ではありませんが、毎日事務所に缶詰の日がとても多いです。
でも今日は外出が許されると言うか、外回りをする時間が久しぶりにありました!
実は今日、横浜市戸塚区で建築されたオーナー様が雑誌の取材を受ける予定だったので、私もそこにお呼ばれしました。
特になにをする訳ではないんですけど、まぁ置物みたいなもんですね(笑)
私は住まいが逗子なので、戸塚区へ向かう際には鎌倉を抜けて向かいます。
なので建築中の鎌倉市大町の家をこっそりと見て来てしまいました!
鎌倉大町の家では建物の工事はほぼ終わっていて、外構工事を進めている段階ですね。
CA3F0052.jpg


外壁はガルバリウム鋼板の屋根と外壁+玄関廻りのみレッドシダーでアクセントを付けています。
ガルバリウムと言うと、メンテナンスフリーと呼ばれる反面、冷たい感じがすると言われる事も多いかと思います。
でもこうして木とガルバリウムのコントラストは、違和感なく収まりますよね。
CA3F0056.jpg
こちらは外の立水栓なのですが、オーダーでこの様なデザインとなりました!
ブロックを積あげた部分はこれから石を貼って仕上げて行く予定です。
そして室内に入り、2Fのリビングではレッドシダーを貼り上げた勾配天井や無垢のドアに腰壁などが映えるリビングとなっています。
CA3F0060.jpg
室内は、ほぼ清掃とチェックを残すだけになっていますね。
オーナーのYさん、あともう少しで引き渡し!
楽しみにしていてくださいね☆
そして鎌倉の家の工事進み具合を確認してから戸塚区のお宅へと向かいました!
こちらではすでに取材陣が仕事を始めてまして、私は特にやる事無し•••
でも居なきゃ居ないで、それもどうかと言う立場でもありますので、携帯に入っている画像をS太朗に見せて遊ぶくらいしかしてません(笑)
取材自体は2時間くらいだったんですかね。。
撮影を終えて、取材も終わって。。
みんなに撮影した画像を確認してもらっています!
CA3F0069.jpg
家族全員で『おぉ〜、うちって、すげー』みたいな感じでしょうか。。確かに広角のレンズを使っているのでものすごく広く感じる事が出来るんですよね。
でも実際、この家は2Fなどかなり広いから余計に広く感じるんだと思います。

そしてその後、横須賀の事務所に戻って打ち合せを2件ほどさせてもらって本日の仕事が終了☆
それにしても横浜市戸塚区のガルバイルムの家は、お子さんがとても元気良いと言うか。。
かなりウケを狙った表情を浮かべてくれるんですね(笑)
CA3F0068.jpg

そんな顔ばっかしてると、直んなくなっちゃうぞ。。

なんでもこのブログでS太郎が登場しているのを、Iママのお友達やS太郎のお友達が知っていて、探す事があるんだそうです。
では『ウォーリーを探せ!』ならぬ『S太郎を探せ!』と言う事で。。
Iママのお友達やS太郎のお友達に探してもらいましょー!
そんな訳で本日はIさん一家のみなさん、お休みの所お疲れさまでした!
撮影で頂ける画像は、送られて来次第、宅ふぁいる便かなにかで送る様にしますねー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. Iママ より:

    中尾社長
    先日は お疲れ様でした!
    取材なんて○十年の人生で初だったので
    緊張しました。
    それにしても プロのカメラマンって
    凄いですね~感動しました。
    画像 楽しみに待っています!
    社長へ
    また あそびに きてね。
    S太郎より

  2. Y より:

    中尾様
    いよいよ明日となりました。
    当初より色々な問題を抱えておりましたが
    ひとつひとつ解決して頂き有難うございました。
    後はスノコ宜しくお願い致します^_^
    Yより

  3. 中尾建築工房 より:

    Iママさん☆
    どうもお疲れさまでした!
    結構良いもんでしょう〜、たまには刺激も大事ですね(笑)
    画像はまだ来ないけど、記事だけは拝見しちゃいました!
    本が出るまで楽しみにしててくださいねー☆
    S太郎☆
    S太郎には借りがあっからな!
    また遊びに行きまーす☆
    Yさん☆
    確かに(笑)
    でも、さすが鎌倉〜って感じなんじゃないっすかね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です