横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦市に建てた中尾建築工房の仕事ぶりを見て頂くオーナー宅案内に行ってきました!

 
三浦市に建てた中尾建築工房の仕事ぶりを見て頂くオーナー宅案内に行ってきました!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日も風が強い一日でしたね〜
海上では、南西の風が吹き荒れる中、おそらくカツオ・マグロ船に乗り込んだ方々は、バッちゃんバッちゃんの海の中、大変な思いをしていたかと思います。
マグロの話は別にいいって?!
はいはい、それでは話を戻しましょ〜
そう、今日ご案内させて頂いたお宅は、リゾートちっくな家を見学希望との事でしたので『感覚的にはこんな感じかな・・・』と言うお宅をご指名させて頂いたんです。
私はご自宅前に駐車はせずに、いなげや駐車場に車を停めて、お宅へと伺いました。
もちろんいなげやさんでも買い物しておりますので、まぁ良いかなと(笑)
miurashi-mutzuai-t-annai.jpg
早々に見学者の方とオーナーご夫妻とで、色々とお話が始まりまして、私は要所要所だけ説明をさせて頂いていたのですが、やっぱり僕達で建てたオーナー宅を体験出来るっていうのは、僕達としても『やっぱり、ここは妥協しなくてよかったよね』って思える部分が多々ありました。
なんと言うか、家を造る、家を建てるって言うのは、プランを入れるだけではないんです。
その建物の性能面も重視するからこそ、住み心地がより良くなるんですよね。
こちらの家は、プランを入れた後、ほぼ私の『これで行った方がいいと思う』を、そのまんまの仕様でゴーサインをもらいました。
ほんと言うと、僕達もあんまり強く『これでないと駄目!』とは言いたくないんです。
なんか押し付けがましいのは、自分自身がやられると、やっぱり嫌ですしね。
それに、なるべく予算の範疇で建てられる家にしてあげたいですし、家ばかりに必要以上のお金を掛けるよりは、なにより生活を楽しんでもらいたい訳です。
後出しじゃんけんもやりたくないですしね。
でも、家を建てる立地によっては、僕達もプロとしての意見をどうしても言わざる得ないんです。
何故なら建てた家は、オーナーにとっての大切な資産になるから。
その資産となる家を住み始めてから『こんなすごい風なんだ、先に言ってくれればよかったのに・・・』とか『こんなにエアコンの効きが悪いなんて、もっと良い方法はなかったのかしら・・』とか『たったこれだけしか住んでないのに、こんなに傷んでしまうの?こんな事になるなら先に言ってくれれば、もっと良い素材を選んだのに。。』とかね。
これは僕達としても聞きたくない部分でもありますので、やっぱり最初に言うべき事をきちんと説明し、納得出来るまで説明する。
そして住んでもらってから『やっぱりあの時、説明もらっておいて、本当に良かったです』と言われたい。
でなきゃ恐らく僕達もプロとして失格でしょうから、やっぱり言わざる得ないんです。
今回、見学をさせて頂いた家の持つ眺望は、パノラマで相模湾を望めます。
景色が良いって事は、それなりの塩害によるデメリット、海の照り返しによるデメリット、南西から吹いてくる風のデメリット。
こういった事の全てを僕達は把握しているし、住み始めてからおそらく『◯◯になっちゃうだろうな・・』と思えば、はっきりと対策を検討した上でのプランニングをする必要があると思う訳です。
私なんて、自身が子供頃から育つ三浦半島のそれぞれの立地と風土は知り尽くしてますし、趣味でもそのあたりで遊んでます。
さらに大工として、メンテナンスを希望される方の家を自分自身の手で触ってきているので、より対湘南、対三浦半島の家造りのツボを知っているからこそ、それをそのまんま言わざるってのは。。
やっぱり、中々出来ないっすよねぇ・・


なんで、今回ご案内させて頂いた家は、ハイスペックな家だけど、こういった理由があるからこその、ハイスペックな家なんだと言う事を説明させて頂きました。
miurashi-mutzuai-t-annai2.jpg
でも、海の景色を見ながら、ダイニングテーブルでお茶させて頂きつつの見学でしたけど(笑)

当初予定としては、一時間程度見せてもらえば・・・なんて思っていたんですけど、なぜか見学は倍の2時間・・
やっぱり眺望と居心地がマッチしてしまっているからこそ、時間が経つのをついうっかり忘れてしまうんでしょうね。。
これには見学された方も、私もびっくりしてしまいました。
この後、実際に進行中のお宅もちらりと見てもらいまして、中尾建築工房の『実は脱いだらすごいんです!』的な木造軸組フレームも見て頂きまして、中尾建築工房に家造りの依頼を受けました!
やっぱり嫌なのよね・・
ちゃんとしてるとこ、見てもらった上で依頼された方が、僕達の持つこだわりが分かってもらえると思いますので・・

でも、今回依頼を受けたクライアントさんは、なんと奥様が同じ業界人さんです(笑)
むしろかなりハイグレードな家の設計されているお仕事をされています。。
ぶっちゃけ建築設計事務所勤めの方と言えば話早いですよね。
まぁでも、同業としてのプレッシャーがあるか無いかと言われれば・・
そりゃ〜、あるっちゃあるよ。
でもね、そのプレッシャーを跳ね除けるだけの知識と経験が僕達にはあるし・・
なんと言っても私はスーパー大工である(笑)
と言う事で、これからプランニングが始まるのですが、プレッシャーもありつつ、同じ職だからこそ、ぶっちゃけトークで楽しい打ち合わせも出来るんじゃないかな〜って思っています!
miurashi-mutzuai-t-annai3.jpg
やっぱり海の景色は良いですね〜
私がここの所、遠征している相模湾を遠くに眺められる絶景は、羨ましい限りです。
と言う事で、三浦市に建てた中尾建築工房の仕事ぶりを見て頂くオーナー宅案内。
オーナーご夫妻には、見学希望を受け入れてもらいまして、ありがとうございました〜☆
でも『マグロ釣り言ってる癖に、手土産はアジなんだ?』って言われちゃった・・・
やばいぞ俺・・
来週はもっと頑張らないと・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です