横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉•横須賀|長期優良住宅補助金締め切りに間に合いました!

 
  2018/12/24
鎌倉•横須賀|長期優良住宅補助金締め切りに間に合いました!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は台風が近づいて来ているので、かなり風が強かったですね。
明日が研修に入ってしまう為、スタッフで分担して各現場を見に廻ったのですが、私は鎌倉方面に行きました。
今回、中尾建築工房で施行する鎌倉の2邸は山側になるため、海側ほど風の影響は受けないとは思いました。
でも取り急ぎ問題なさそうなのを確認してから、材木座の海岸線へ!
それにしても風が強くて、私が立っていても風で飛ばされそうなくらいの勢いです。
CA3F0004.jpg
ん〜、なんだか冷ややかに『なにを言ってんだよ〜、もう少し痩せたら〜』なんて声が聞こえてきそうです(笑)


そして横須賀の事務所に戻る為に、鎌倉、逗子、葉山、秋谷の海岸線を車で走って帰って来ました。
鎌倉は割と風も強くて、逗子は大崎のみ白波が立っている様な感じでしたけど、砂浜の方はそうでもないですね。
やはり逗子は鎌倉に比べて小さめの湾になっているせいか、波の立ち方も穏やかです。
CA3F0005.jpg
子供と海水浴行くなら逗子海岸がいいですかね。。

でもびっくりしたのが、逗子海岸付近のコンビニが無くなってしまい、解体工事している所を見てしまいました。。
CA3F0006.jpg
あ〜、ここも無くなっちゃうのかなぁ。。
にしても今度は何になるんだろう•••
多分逗子の事なら、@320さん!
間違いなく知っているだろうから聞いてみよう!

でもこうして夏の終わりの海岸線は、少し寂しくもありますね。
夏は海の家もたくさん建ちならんで、いかにも夏って感じがします。
でも9月に入れば2週間ほどで海の家は解体しなくてはなりません。
きちんとルールがあるんですよね。。砂浜に海の家を
私も棟梁時代は海の家も建ててましたので、良く知ってます。。
そしてそのまま葉山方面へと向かうと中尾建築工房のオーナーである、もりたけさんがホームとしている葉山の海岸。
こちらもなかなか波が立っていますね。。
CA3F0008.jpg
写真ではそうでもない感じですが、実際には波ってよりも。。
すでに芋洗い状態と言った方が早いですね。。
CA3F0009.jpg
そして横須賀西部に位置する秋谷も、鎌倉や葉山と同じ様に芋洗い状態。。
これは夕方から夜にかけて、かなり荒れそうな予感がしますので、外出やお仕事に行かれている皆様は十分注意してご帰宅して頂きたいと思います。
とまぁ、づらづらとお題とはまったく関係の無い、波の話をしてしまいましたが長期優良の件でした(笑)
ちょうど8月末日の締め切りを目指していた3組のオーナー様に朗報です☆
木の家整備事業を担当している長期優良住宅普及促進事業実施支援室より、補助金交付決定通知書が送られて来ました!
choukiyuuryouyokosuka.jpg
こちらは横須賀市の浦郷町に建築するIさんの通知書ですね!
現在、現場の方では既存古家を解体中でありますが、本体工事が始まる前になんとか滑り込んだ形です!
滑り込みだろうがなんだろうが、無事間に合っております!!
choukiyuuryoukamakura1.jpg
そしてこちらは鎌倉市山崎のオーナー様分の通知書です!
日付を見ると、少々余裕がありますね(笑)
無事間に合っております!
choukiyuuryoukamakura2.jpg
そして意図的に最後に持って来ましたが、鎌倉市浄明寺のオーナー様分もぎっりぎりで通知書が来ました!!

通知書の右上の日付を見て頂ければと思います(笑)

いやいや、なんとか間に合ってくれたので、本当に良かったです!
と言う事で三組のオーナー様、補助金交付の決定は決まりました。
後は中尾建築工房が完了の締め切り通りに工事を終えるだけですね!!
天気は台風、でも中尾建築工房は台風一過って感じです。
では皆様も台風に影響されぬ様、気をつけてくださいね!
長期優良の補助金通知書、ばんざーい☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. トットロ より:

    ぎっりぎりセーフの通知書、
    実に感慨深いものがあります。。。
    あらためてありがとうございました!
    あさっての日曜日に杉並の猿田彦神社に
    お礼参りに行こうと妻に話してたところでした。
    報告を兼ねてお参りに行ってきます。

  2. pelan pelan☆ママ より:

    補助金決定したんですね!一安心です(^^)
    中尾さん、武藤さんが私達の見えないところでたくさんの書類の作成を頑張ってくれたおかげです(>_

  3. 中尾建築工房 より:

    トットロさん☆
    これでぎりぎりって意味、分かって頂けましたよね(笑)
    まじめに余裕が無かったので、地鎮祭の時に新川に注意しました!
    責任重大ですからね。
    後は工事を無事、期日に完了させれば手続き完了!
    がんばりまーす☆
    pelan pelan☆ママさん☆
    です!
    以外にやる事やっているのをお知りになった様ですねぇ(笑)
    こう見えて冗談ばっかり言っている『ただのオヤジでは無い』事が証明されたのではないでしょーか!
    お二人とも良かったですねー☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です