横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜•湘南方面で設計ミス多発?!

 
横浜•湘南方面で設計ミス多発?!
この記事を書いている人 - WRITER -

なんと言うんでしょうか。。
私たちも人事ではない話です。
でもあまりにも『これは。。。』って思う設計が多い様に思います。
今月に入って3件ほど、横浜や湘南方面に家を建てる方の相談を受けました。
そしてみなさん、色んな設計事務所やハウスメーカー、地元工務店に設計を依頼されて、夢の注文住宅を夢見ている方達です。
そうした新築の注文住宅を検討されている3件の方のうち、2件の方は契約をしてしまったけど、設計に不手際があって図面通りの家が建たないと言う、なんとも不可思議な設計になっていました。
そこでどうにもならなくなって、誰を頼って良いか分からなくなって、中尾建築工房にお見えになったのです。
設計作業をする上では、建ぺい率に容積率、この他にも斜線制限の確認を行います。
建築基準法をクリアするだけではなく、建築協定だった無視出来ません。
こういった内容はプランを作成した段階からチェックを入れるのですが、多少也とも変更があった場合は必ず再確認を取ります。
でも、そういった確認作業を怠っていると。。
yokohama-shasen.jpg


こちらの画像は今週末に打ち合せをさせる方が他社にて設計をされた家です。
ただ、どうもそのままでは家が建たないのです。
頂いた図面を事細かく設計の西井と見ていましたら。。
この赤い部分が道路斜線と当たっています•••
斜線が当たっている事を一般の方にも分かる様に、簡易的に模型を作成してみました。
これなら一般の方も、何が悪くて家が建たないのかが分かるかと思います。

この設計をした他社の担当は、契約の打ち切りを迫って来たそうです。
なんにも悪い事もしてない建て主さんが、設計担当がミスしてしまったが為に、一方的に契約解除を求められるなんて言語道断な話です。。。
この赤い部分、結局どうすれば良いかと言いますと。。。
yokohama-shasen2.jpg
このように屋根を欠いて道路斜線をクリアするしかありません。
でもこのようにするのであれば、もっと良い方法が普通にあると思います。
せっかくこの家が建つ事を楽しみにしていた建て主さん的には、本当に残念な事でしょう。
この方以外にも1年間プランを煮詰めて来たのに、最終的には予算はオーバーするはプランも計画した通りには建たずに、どんどん家が小さくなってしまう。。
きっとなにかを期待して、私たちや他建築会社に依頼されている事だと思います。
私たちもまったくミスが無いかと言えば、そうではないかもしれません。
ただ、これはあまりにもあり得ない話です。
夢を創る職種の私たちが施主の夢を壊してどうすんだっ!!
業界的に図面の乱発するのが主流となっておりますが、これは決して良い事では無いと思います。
きちんとチェックせずに図面を書いたりしているから、こんな事が起きるのです。
やはりこういった部分は少なからず建築士のチェックミスなので、本来なら建て主さんにあやまるべき。
でもそれを施工会社から契約を打ち切って責任を逃れたりするのなんて、正直言ってあり得ない事です。
人の振り見て、我が振り直せじゃないですけど、気を引き締め直す事と共に、最良の方向へと導いてあげられればなぁって思いました。
でも今月に入ってからの相談はありえない話ばかりだ。。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. わんこハウス N より:

    家を建てることって、人生の大仕事ですよね。
    いざ建てると決めた時には、希望もたくさんだけど、不安も山積みです。
    どこに依頼すれば、自分たちの夢を少しでもかなえてもらえるか。。。依頼先がきちんと話聞いてくれるかな。。。とか
    お金はどうだろう、騙されないかな、手抜き工事はとか、ほんとにたくさんの不安がありました。
    我が家の場合は、もちろんハウスメーカーにも行きましたけど、
    あれこれ自分なりに調べて、中尾建築工房に決めました。
    かなりの心配性の私(見えないでしょうけど。笑。)
    が選んだ工房が、困ってる方たちのお話を聞いているんだと知って、なんだか嬉しく思いました。
    我が家もこれからですが、不思議と不安なしです。これもなんでも相談できる雰囲気と、工房の行動力と、知識の豊富さ、そして工房全体のチームワークのよさなんだなと思っています。
    打ち合わせ場所が、落ち着きすぎる場所で、ついつい長居しちゃうし。。。笑。。。
    まだまだこれからですけど、自信を持って、中尾建築工房にお任せして、家づくり楽しみたいです。(もっともっとわがまま言うけどいいかなあ。。。)

  2. 八王子のpan太 より:

    ご無沙汰です。
    多くの方が一生に一度の戸建て。
    残念すぎます。着工後でなかったのが幸い。
    街中歩いてると、着工後に斜線部分を切り取った住まいを見かけることがあります。意匠的にも、耐久性的にも、唸ってしまいます。
    こうした難関をどう対処するかが腕の見せ所と思うのだけども。ね。
    来年、友人が逗子に小さな店舗を出します。その節には寄らせていただきますね!

  3. 中尾建築工房 より:

    わんこハウス Nさん☆
    ですね。
    なんと言うか、業界自体がそんな感じで反省しないからクレーム産業なんて言葉を言われてしまうんです。。
    私たちも同じ様に言われない為にも、やる事やらないと駄目ですから期待を裏切らない様にがんばりますっ!
    わがまま言うんですかぁ•••
    怖いなぁ。。
    八王子のpan太さん☆
    ですね。。
    と言うか着工2日後に工事が中止となり、数ヶ月してから契約解除。そしてかかった経費は支払ってと言うモノだったらしいです。。
    たしかに街中にはそんな建物建ってますよね。
    最近では検査機関がしっかりしるので、建築確認前に気がつきますから変な建物は早々ないと思います。でもちょっと前までは建築確認が降りてしまってから検査で発覚とがありましたからね。
    そんな建物は結構多いから雨仕舞いとかも悪いんです。
    なもんで計画だけはきちんとしたいと思う所であります。
    お友達さん、逗子に出店ですかー
    なんのお店か分かりませんけど、寄ってみたいですねぇ。
    ほったて小屋で良ければ、是非☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です