横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

釣り

 
釣り
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん、太刀魚って魚、ご存知ですか?
実は以前から友人が「カワハギ釣りに行こう!」と誘ってくれていました。
仕事の整理もついたので早速行ったのですが、カワハギのポイントは海が荒れている・・
なので、急遽午前中だけなら行けそうな、太刀魚のポイントに行ってきました!


いや〜、それにしてもうねりが結構入っていたので、船酔いや波酔いに強い私でも・・・
さすがに結構いい感じになりそうでした(笑)

横須賀市の鴨居港から釣り船に乗り合いして、釣りをしていた時間は三時間ほどでしょうか。
波にも負けずに、頑張って6匹の太刀魚をゲットする事が出来ました!
太刀魚は初めてだったんですけど、船頭さん曰く「初めての太刀魚釣りで6本上げれば上等だよ〜あんちゃん!!」
あんちゃんって・・・
自分では結構、いい感じにおっさんだと思っていたのですが(笑)

午後には早速、自宅に持ち帰って太刀魚をさばきました。
PAP_0007.JPG
一番大きいサイズは、80センチくらいでしたね。
後60〜70センチ程度の太刀魚です。
でもこの魚、歯が以上に尖っています。
最初の一匹をつり上げて、ハリスを取ろとしたら指かまれました・・・
その後、私の友人は死んでいる太刀魚の歯を触っただけで、手に三カ所ほどの傷を負いました・・・

なんだってさすが海のギャングなんですね・・

台所のまな板に載せてみても・・
PAP_0006.JPG
このように小さな太刀魚でも、まな板に乗り切りません・・(汗)

結局は6匹の太刀魚をさばいたのですが、青モノ系という事もあるので、秋谷のご近所さんに配って終了!
太刀魚のたたきというか、お刺身というか・・
三枚におろして、中骨に着いている身はすり身団子にしてお吸い物。
他の身は刺身状態にしてから、表面のぎらぎらした皮をバーナーで炙って食べやすくしました。
この時期の太刀魚はどん深の海で活発に補食しています。
だから結構油も乗っているんです。
ちなみに太刀魚がヒットした水深は、浅くて128m。
MAX深くて140mでした・・

ポン酢と細ねぎ、もみじおろしでつけダレを造り、炙った太刀魚にはゆずをしぼって頂きました!
いや〜、美味しかったですね〜
皮はもう少し炙っても良かったかなぁ・・
あとは皮の部分にうっすら包丁を入れたりするのも食べやすくなるかもしれませんね。

湘南や三浦半島周辺の建築関係の人ってたいていの方が釣りが趣味です。
私は自分自身はそうならないだろうなぁ・・・なんて思っていましたが、しっかりとはまっています(笑)
設計事務所+工務店も建築関係ですものね(笑)
でも海が近くにあるからこそ、こんな休日が過ごせます。
なんかいいですよね。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. H より:

    美味しかったですっ!ぽん酢でいただいて、でもどうしてもムニエルにもしたくって、粉はたいてバターでジュッと焼きました。はじっこがカリッと香ばしくってホント美味しかったですよ~。ごちそうさまでした。こんなに良いことがあるならずっとご近所にいたいものですが・・。それにしても中尾さん、回遊魚のようですね。生きてる限り動いてるって・・。仕事して、泳ぎ行って、パスタこねて、釣り行って・・。う~んスゴイ。ワタシなんて「息してただけ」なんて時間がないと。

  2. 中尾博志 より:

    Hさん、こんばんは!
    ムニエルも美味しそうですね〜☆
    やっぱり採れたては野菜も魚も美味しいです☆
    それにしてもそんなに動いている様に見えますか・・・
    私だって、ちゃんと寝てますけどね(笑)
    多分あれですよ。
    「ボラ」って魚居るじゃないですかぁ
    口をぱくぱくさせて、止まると死んじゃうみたいな魚・・
    回遊魚なら聞こえは良いですが、実際の所・・
    自分ではボラなんだな〜と思っています☆

  3. ハナランド より:

    あら、ナイスサイズの太刀魚じゃないですか。
    140Mじゃ当然電動リールっすね。
    せっかくカワハギ期待してたのに東京湾じゃなくて近所の長者ヶ崎ですってば。
    次回釣果期待してます。
    せっかく生パスタマシンあるなら、その上にムニエルに焼いた太刀魚。
    いや、最高だね。

  4. 中尾博志 より:

    ハナランドさん、どうもです〜☆
    そうなんです。
    ナイスなサイズの太刀魚なんです!
    今回はシケの為に急遽カワハギ→太刀魚に変わってしまったんですねぇ・・
    なので、リールは電動リールを釣り船にレンタルしました♪
    そうそう、長者に行こうとも思ってました。
    でも、私の友人が「こっち行こうよ〜」って言うので、東京湾に行ったんですね・・
    そろそろカワハギも終わりでしょ?!
    ハナランドさんも一緒に太刀魚行きますか〜(笑)
    追伸
    今度インドネシアに行っている姉夫婦が近々帰ってきます。
    その時に、太刀魚のムニエルを載せた生パスタをごちそうしようと企んでおります(笑)

  5. すぎ より:

    すごいですね~。
    うらやましい。太刀魚なんて、刺身で食べたことないよ。
    こんど行く時教えてください。会社さぼって。。参戦検討しますので。。

  6. 中尾博志 より:

    杉さん
    来週行くよ!
    水曜日にね!!
    太刀魚は海のギャングだから、ちょっとだけビビりました(笑)
    水曜日はなにを造りに行くか分かんないけど釣り船で行くのは間違い無いですね。
    やっぱ魚探がないと釣果はあがんないですよね〜

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です