横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南逗子•葉山|土地の販売状況を見て思う事

 
  2018/12/30
湘南逗子•葉山|土地の販売状況を見て思う事
この記事を書いている人 - WRITER -

ようやく涼しい季節が来た感じですね。
日中は暑いけど、夜になったらかなり涼しくなって来てくれました。
こうなってくれると、僕らの仕事もだいぶ楽になってきます。
あんまり暑いと現場ではコンクリートや珪藻土、塗り壁材なども早く固まってしまうから、かなりの苦戦を強いられます。
やはり暑いも寒いも、ほどほどが一番って感じでしょうか。
さて、そんな涼しげな九月に入った訳ですが、私は毎朝逗子の賃貸マンションから葉山を抜けて、中尾建築工房に向かいます。
その間、葉山の海側を通ったり山側を通ったりしてルートを変えながら車を走らせます。
そして時間に余裕のある時には逗子市内をぐるっと廻って、中尾建築工房に向かう訳です。
そうすると、例年に比べて今年はなんだか古い家が壊されている所を良く見かけるんですね。
やはり震災の影響で逗子•葉山を痕にする方もいらっしゃれば、震災とは全然関係の無い理由で、相続した土地の相続税を支払う為に土地を売りに出す方も居らっしゃる様です。
それがまた大きい土地ばかりで『この土地でっかいなー、何坪あるんだろう••』みたいなサイズの土地である事が多いです。
サイズが大きすぎる為に一般の方では購入出来ない価格帯の為、どうしても土地売買の相手は建売専門の会社様か、開発工事専門の会社様が候補としてあげられます。
さらに消費増税が控えておりますので、販売会社様としては『増税前には駆け込みが期待出来るから、増税前に売れるだけ売ってしまえ!』と思っている事でしょう。
では実際に販売されている土地が売れているのか、売れてないのかを調べてみると。。


やはり例年と比べると、あんまり売れてないみたいなんですね。
やはり今まで『賃貸も無駄な出費になるので、早く家を建てたい!』と思っていた方も、ちょっと立ち止まってしまっている感があるのでしょう。
そりゃぁ、そうですよね。。
メディアで南海トラフなんちゃらとか、何年後にでっかい地震が来るだとか言われている訳ですからね。
ちょっと家を建てる面で躊躇してしまうのは、私も良く分かります。
でも、私の場合は行ってしまえ!系なので、行ってしまいますが(笑)
まぁ私の話はおいておいて、ではこの様に建売専門の会社様と開発工事専門の会社様が仕入れれば、土地や家は分筆されて売り出しされる訳です。
でもしばらくの間、売れなかったりします。
そうすると売主と買い主とのパワーゲームが始まるんですよね。
事実、逗子•葉山の更地になっている土地で、営業マンの方に話をしてみると『安めの価格設定で売り出ししているんですけど、なかなか売れないんですよ〜誰かいらっしゃいませんか?』なんて事を良く言われたりします。
中には強気で『うちは安売りしません!』なんて豪語してた不動産会社さんも居らっしゃいましたが、しぶしぶ土地売り価格を下げてらっしゃいます。
言ってみれば、苦戦を強いられている業者様の声を聞いていると『土地を購入するのはもう少し待った方が得である』と思うのです。
もちろん、何年も待てって言っている訳ではありません。
仮に年内に土地を購入するにしたって、時期的に販売不振になっている訳です。
だからもう少しだけでもタイミングを待って、その土地が残っていれば、買い主主導での交渉が期待出来ると言う訳ですね。
『でも、気に入った土地があって、売れてしまったら。。』と言う方もいらっしゃるでしょう。
でも、逆にそこで数百万円下がるかもしれない物件をそのまま購入するほど余裕があるなら、今すぐに契約をすれば良いのです。
ヒヤヒヤするけど、もしかしたら一月二月後には、ガクンと売値が下がる可能性もあるんです。
売主も買主もお互いにヒヤヒヤしている中、交渉を進めなくてはならないから、パワーゲームと言う訳ですね。
一昔前なら資金力のある会社様は『あんたが買わないなら、他の方が買うからいいですよー』なんて強気なモノ言いをしてました。
でも今は。。
さて、逗子•葉山の土地売買のパワーゲーム、賢い会社様は安値で販売し、すぐに完売をしています。
でもそうでもない土地を持っている会社様は、きっと焦っていると思います。
これから家を建てる私も含めて、土地を購入される方!
今は相場と売り価格のにらめっこな訳です。
もしも希望されている土地がすでにあり、どうしようかと迷っているのであれば。。
ちょっと勇気を出してみようと思っているのであれば!
ちょこっと中尾建築工房に顔を出してみて下さい。
不動産会社の方が教えてくれない、リアルな情報を差し出したいと思います!
私も今年はやりますよー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です