横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南に建てた新築一戸建ての注文住宅お引き渡し☆

 
湘南に建てた新築一戸建ての注文住宅お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2013年の3月15日に湘南にて、ひたすら壁塗りに専念をされていた『人が集まる家』が、難関とも言える壁塗り作業を終えられまして、無事お引き渡しをさせて頂きました!
shounan-shinchiku-chuumonjyuutaku-hikiwatashi-k.jpg
なんだかんだと上棟から数えると、半年間ほどの時間が経過していたため、永かったな~と言う印象がとても強い家でした。
しかし期間を掛けた分だけ仕上がりのクオリティは、ほぼ左官職人さんが施工したのと変わらないのではないかと思う位、非常にレベルか高い仕上がりとなっています。
以前にもご紹介した通り、こちらのお宅は奥様が現場作業のほとんどをこなされたのですが、私が見ていた感じでは『根性あるから、イケんべっ!』と言う感じの印象がありました。
なんだかんだと、私の予想は見事に当たりまして、実に最後まできちんとヤりきったところは奥様ならではの強い気持ちが、家づくりの難関とも言える施主施工の作業に打ち勝ったとも言えるでしょう。
ここまで言えば、人が集まる家の仕上がりが気になる所だと思います。
でも、画像でアップしてもなかなか分かりにくいんですよね…
ま~、強いて言えば。。


横須賀の小原台に建てたK家の奥様が暫定の壁塗りチャンピオンになっているんですけど、正直言うと同じレベルにあるかと思います!
つまり両家とも、甲乙つけがたいレベルな訳なんです。
ここまで来ると、多分施主施工の域は確実に越えてますもんね…
そう言えば、人が集まる家のオーナーもK家だった。
Kが入る方は、ガッツある系の方がおおいのだろうか…

家を建てる時には要望や予算、家族全員の意見、タイミングや、合う合わないなど、様々な理由が出てきて、障害とも言うべき壁が立ちはだかったりします。
施主施工の珪藻土塗りも、その中の一つになると思うのですが、一生懸命になればなるほど、自身に余裕が無くなり、つまらない事でもイライラしたり、家族でぶつかりあったりするお宅もあります。
でも、こういった障害をやりきり、乗り越えた事によって、今までは見えなかった視界が、広く見えるようになったりします。
仕事も同じで、スキルの高い方ほど広範囲な見方をしてますしね。
shounan-shinchiku-chuumonjyuutaku-hikiwatashi-k2.jpg
シンプルで明るいリビングが出来ました!
乗り越えられた壁、ヤりきった作業。
大変だったかもしれませんが、K家にとっては人生を過ごす上で、とても大切なモノが見えたんじゃいかなって思います!
K家のみなさん、そして娘さんの頑張りを見守られいたお母さん!
まずは竣工おめでとうございま~す!
shounan-shinchiku-chuumonjyuutaku-hikiwatashi-k3.jpg

お母さんの件、そのうちに教えてね!
うちも今、おんなじだから(^_^;)

引き渡してから時間が経ってからの更新になりましたが、その理由はですね。
縁起を担ぐ私の性格上、今日が最も良かったんです!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です