横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町一色完成見学会終了しました!

 
葉山町一色完成見学会終了しました!
この記事を書いている人 - WRITER -

本当は、日曜日に更新しようと思っていたんです。。
でもあることが原因で腕がパンパンになっちゃいましてね••
パソコンのキーボードが叩けなくなるぐらい、腕がパンパンでございました(笑)
駄目だな〜
頭の中では若いつもりだから、ガンガン動くとさ。。
体がすでについていかない現象を何度も味わっているのにも関わらず、何度やっても凝りません(笑)
でもまー見学会の方は、facebookの方にもアップさせていただいた通り、ものすごくいい天気!
風はまだ強かったですけど、すっきりとした青空の中で見学会を開催する事が出来ました。
来場者の方もいっぱい来ていただきましたし、やはり葉山での実績が多い中尾建築工房という事で、葉山チームのオーナー様にもたくさんご来場いただけたんです。
地元葉山のオーナー様は、実際に生活が始まっている訳で、中尾建築工房が何故、素材をこだわっているのが理解して頂けるのではないかと思うんです。
だってある意味、対葉山仕様という部分をよく考えた上で、フレームから断熱、内装の素材に天然素材選んでいるんです。
だからこういった住み心地をお話いただけるのって、とってもうれしい話なんですよね。
今回、完成見学会を開催したオーナー様宅は、割と見所があったんじゃないかなって思います。
こんな感じの造作洗面台だったり。。
hayama-isshiki-kanseikengakukai-o2.jpg


リビングからキッチンを見る方向には、対面壁にナラの無垢板を貼り巡らせて仕上げていたりで、要所要所に力を入れたお宅になります。
hayama-isshiki-kanseikengakukai-o3.jpg
そして見学会中はご覧の通りに好きに見てくださいって感じにしています。
hayama-isshiki-kanseikengakukai-o4.jpg
むしろお尻を引っ付かれるのは嫌でしょうし、聞きたい所があれば、その時に詳しいご説明を差し上げられますので、ある意味「用があったら呼んでくださいね」って感じにしているんですね。
でも中には。。
突拍子も無い事をおっしゃられる某奥様には、私なりの喝を入れさせて頂いたりもしました(笑)
だってさ〜、話を聞いていると葉山のヨネちゃんと話をしているみたいで、ご主人の事がとても気の毒に思えてきてしまうんです(笑)
なのでご主人の気持ちは痛いほど分かりますんで、私が代わりに代弁を差し上げたって訳ですね。

まぁ、そんな感じで終了した土日の完成見学会は無事終了とさせて頂きました。
次回も見たい〜なんて事を言われているのですが、ちょっと予定を決めきれておりませんので、ご覧になりたい方は個別にご連絡を頂ければと思います!
今回、参加された皆様には、どこの設計事務所や工務店で家を建てるか決めかねているにしても、より良い家造りをして頂きたいと願っております!
いや〜、やっと二日目にして筋肉痛が直ってきたよ(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です