横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山海見えの土地探し

 
葉山海見えの土地探し
この記事を書いている人 - WRITER -

マルウェア対策もほぼ終わりまして、なんとかブログの方は更新しても問題の無い事が分かりました。
と言う事で今日は午前中に、葉山にある海見えの土地を見に行ったお話を。
最近になってつくづく痛感する事があるんです。
と言うのも、葉山で海の見える土地自体が減っているような感じがします。
5〜6年前であれば1区画40坪位の土地サイズで、価格的には2550万円がお約束だったのですが、それから葉山人気が上がったり下がったりしてきました。
そして今、その葉山の土地はどうなっているかって言うと、海見えに関してはあんまり無いような気がします。
これが海見えと言っても、見下ろす感覚ではなくて、海に相当近くて海見えの土地だったら割とあったりします。
でも見下ろす感覚の土地は、やはり球数がだいぶ減ってきているのが現状。。
そんな中、販売されている土地を見に行ったのですが、やはり高過ぎる土地価格だったり、買えそうな価格帯の土地であっても、もしかするといずれ目の前に家が建ったら。。
そこでは海が見えなくなってしまう様な土地だったりとか。。
つまりは安心して、海見えの土地を買えるって機会が少なくなった様な気がします。
ほんとは、写真の様な海見えの土地がリーズナブルな価格で売りに出てくれると良いんですけどね。。
hayama-umimie-tochi.jpg


ここ、もりたけさん家やUFO&LAさん家のすぐ近くの場所になります!

でもよくよく考えてみると、当たり前の話しなのかもしれません。
だって元々葉山は広い町ではありませんし、割と年配の方が多い町でした。
湘南葉山の人気が出たのは、割と買える価格で土地が販売されだしたり、某○○スタイルで有名になった事も関係があります。
そこで一気にブームに火がついた訳ですから、需要と供給のバランスが取れなくなってきているって事なんでしょうね。
これから先、海見えの土地がまったく出ないと言う訳ではありません。
でも見え方にこだわる方や、条件が厳しい方の場合は。。
ちょっとこれから先は、土地探しもシビアな状況になるかもしれません。
お金が湯水のごとくあるなら、良いんですけどねぇ••
なかなか難しい時期に突入している事になるのですが、やはり一番大事なのは、目の前にある買える土地を買う事が一番の成功の近道です。
今日、一緒に廻った方が、失敗しない選択をされると良いのですが••
でもあの話しっぷりじゃぁ、選択間違えちゃうかもしんないな••
だいたい人の話しを聞いているのか聞いてないのか微妙な感覚だったもんなぁ。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です