横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市桜山に建てた『きーもちぃー家☆』注文住宅 神奈川で建てるの取材を受けました!

 
逗子市桜山に建てた『きーもちぃー家☆』注文住宅 神奈川で建てるの取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日に続きまして、連日での取材対応になります。
中尾建築工房のブログを2年以上前に遡って御覧頂いている方であれば、この家の事を『あ〜、そう言えば合ったあった!』と思われる事でしょう。
引き渡し自体は結構前に終わっていたのですが、お子様の学校等の問題もありまして、ご入居されてからまだ一年も経っておりません。
施主施工が割りと激しい家ではあったものの、ご主人さまの頑張りにより、かなり形になって来ております!
zushi-sakurayama-t-shuzai.jpg
玄関先には通常の玄関ポーチと言うよりは、ウッドデッキが造らておりまして、施工はもちろんご主人施工(笑)
今日も例の如く、私は4本ほどの包丁研ぎをボチボチとさせて頂きまして、後は特になんにもやる事無し。。
ただただ、取材風景をボケーっと見ているだけでした。


zushi-sakurayama-t-shuzai2.jpg
取材はいつもお仕事が忙しいご主人さまと、お父さんが帰ってきて喜んでいるお子様、それを幸せそうに見守る奥様って感じの写真の様です。
なんだか休日っぽくて、家族の写真としては、とっても良い感じがします!
zushi-sakurayama-t-shuzai3.jpg
『きーもちぃー家☆』には、お父さんが頑張ってこだわった敷地の大きさがあります。
駅にもそう遠くない立地で、このお庭の広さは嬉しい限りですね!
子どもたちも元気いっぱいに遊べる場所がありますので、ますますおうちが好きになってしまいますねー
そんな撮影風景を見ながら、私はボケーっと玄関を見上げると・・
zushi-sakurayama-t-shuzai4.jpg
あれ、まだ野地板の所が塗装終わっていないのね・・
もちろんご主人さまの施主施工で作業する予定なのですが、こういった所が終わると、また更に家が映える事かと思います!
そして取材の合間に、ふとお庭の芝生の事で、相談を受けました。
私は庭が専門ではありませんので『そっかぁ・・それだったら、そうだなぁ・・』と思いまして、ある人に電話を掛けました。
そしてお庭の職人さん出現(笑)
zushi-sakurayama-t-shuzai5.jpg
こちらの職人さんは、中尾建築工房で逗子市桜山に家を建てたオーナー様でもあり、お庭のプロフェッショナルでもあります。
なので『きーもちぃー家☆』のお庭造りの事で相談をさせて頂きまして、芝張りのコツ等を直接教えて頂けました!
でもやっぱり、この人は職人さんですねぇ。。
本人は分かってないかと思いますけど、ちょっと怖い系オーラが醸し出ておりました(笑)

思い返せば『きーもちぃー家☆』のオーナーさんも、とある見学会に参加されてから、しばらくお会いしなかったんです。
ところがある時『土地、買いましたー☆』とご連絡頂きまして、プラン造りに入ったんですよね。
あれからどんだけ経ったんだろうか・・
ご夫婦の妄想を見学会の際にお会いして、やりたい事の全てを見抜いた事を懐かしく思い出します。
でも、こうやって一歩一歩進んできたからこそ、こんな暮らしが過ごせるんですよね!
奥様にも『いいね〜、駅にも徒歩で行けて、お庭もこんだけ広く取れてさ〜』なんて事を言いましたら。。
『うん、ホント贅沢!』って喜ばれておりました。
やっぱり家造りには、人それぞれの入り方がありますけど、家を建てた後にこう思える事が一番大事ですね!
そして取材宅を離れまして、今日は他にも色々と仕事はしてますけれども、ここの所、ざわざわと動き出してきた感がありますねぇ。。
これから設計作業に入れる方は、おそらく良い決断が出来た方が多いのかな。。
でも今一歩の方、特に長い時間を掛けてる方は、おそらくリミット決めて探した方が良いかと思います。
土地の買い方に行き詰まっている方は、特に『土地の見方』に気をつけて頂きたいかな。。
逆なんだよね〜、土地の見方が。。
分かんらない人は、話長くなるので直接私に聞いてー

と、こんな感じで三連休の最終日を過ごさせて頂きました!
毎日毎日、忙しい日々を過ごさせて頂いておりますが、残暑に負けず頑張りたいと思いまーす☆
『きーもちぃー家☆』のオーナーさん、今日は取材の方お疲れ様でしたー!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です