横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内『葉山堪能空間|引き寄せの家』上棟!

 
葉山町堀内『葉山堪能空間|引き寄せの家』上棟!
この記事を書いている人 - WRITER -

2014年11月13日に葉山町堀内にて、『葉山堪能空間|引き寄せの家』が上棟しました!
で、まずはですねー、こちらのお宅に関しては、数件の設計施工会社さんに訪れられていた方になるのですが、中尾建築工房で家造りを託して頂いた訳です。
そうなると、中尾建築工房の場合は、要望の全てを吸い上げる為のヒアリングシートなるモノがあるんです。
んで、そのヒアリングシートには、こんな事が書いてありました。
hayamamachi-horiuchi-y.m-jyoutou.jpg
一応ね、タイトルあるなら入れてくださいね〜的な欄がきちんとあります。
でも、こちらのオーナー様は、その欄には書き入れられずに、下の方に6つも候補が書いてある(笑)
まぁまぁ、これを見るだけでも『あ〜、はいはい、ようはやりたい事とか、こんだけいっぱいあるよって事ね。。』って事が読み取れるかと思います。
その中でも、多い言葉の中には『集』『家』という単語が良く出て来ているんですね。
なにがしたいのかと言えば、人がなにしろ集まれる様な家にしたいのだって事なのでしょう。
でもね、実は人が集まってくる家って言うよりは、ちょっと勘違いしているみたいだから、ここではっきりと申し上げておきましょう。
人が集まってくるのではなくて、オーナーご夫婦が人を引き寄せてらっしゃるという事なんですねー
それにご奉仕の姿勢も強くて、引き寄せた方たちには、おもてなしもしたいし、葉山の良さも教えてあげたい。
そんな事がはっきりと手に取る様に分かりますので『葉山堪能空間|引き寄せの家』って事になりましたー☆
ではでは、そんな分かりやすいご夫婦が建てる家は、どんな家になったのでしょうか?


hayamamachi-horiuchi-y.m-jyoutou2.jpg
ちょうど2Fの床梁までを組み上げても、まだまだトラックには木造軸組の材料が山積み。。
まだまだ、この車両以外にも材料は来てるしね・・・
hayamamachi-horiuchi-y.m-jyoutou3.jpg
ここまで来れば、あとは屋根を造れば良いだけだから、以外と早く組み上がっちゃうんじゃない?
なんて思いつつも、そうはならないのが引き寄せの家。
hayamamachi-horiuchi-y.m-jyoutou4.jpg
なんと、普通に屋根が掛かるのではなく、急勾配の屋根が姿を現しましたー☆
これはロフトかなにかを造るのでしょうかと思いきや。。
hayamamachi-horiuchi-y.m-jyoutou5.jpg
その屋根すらを越えていく、大きな床のスペースが姿を現しました!
そうなんです、実はこちらのお宅、おもてなしの家でもあるし、葉山独特の自然空間を満喫する為の家でもある。
その為にどうしても欠かせないとすれば、葉山の中では海と山。
この二つはどうしても無くせないですし、立地的にも風早辺りだから、海見えの条件も結構厳しい立地ではあるんです。
そんな事もありまして、購入された土地を見た上で、私たちはオーナーご夫妻がなにをしたいのか、はっきりと分かりました。
なので、失敗させる訳にも行きませんから、景観確認を必ずした方が良いよとお伝えさせて頂いたんです。
そして御自身が購入された敷地から見える世界を見渡せた事が、引き寄せの家の原型となっている訳なんですね。
こんな形だもんな〜、そりゃー材料だって半端無く喰うよねぇ・・・
どうせ喰うならマグロ喰ってくれた方が嬉しいんだけど(笑)

そして上棟したと言う事は、ルーフに出られるって事。
ルーフに出られるって事は、あの時見た景色を再現出来ているかって事。
さぁ、その視界は?!
hayamamachi-horiuchi-y.m-jyoutou6.jpg
おらっ!!、江ノ島喰ったぞーー!
あ、失礼しました・・
江ノ島喰ったじゃなくて、江ノ島捉えたぞ〜!!でしたね・・・
マグロと間違えちゃった・・・

こうして海と山、そして青空をしっかりと捉えた『葉山堪能空間|引き寄せの家』
こうやって書いてんとさ〜
自分達の要望がどんだけ濃ゆいかって言うのが、良く分かったっしょ?
要望山盛り、てんこ盛り〜って感じだもんねぇ・・・
と言う事で、葉山町堀内の家はようやくここまで来れました。
中尾建築工房らしい無垢材だけで組み上がる、重厚な骨組みが建ち上がれば、いよいよ家造りのゴールは間近になります。
ここからがリアルに出来ていく、とっても楽しい所でありますから、現地に足を運んでもらって中尾建築工房のジブン・Style☆を是非とも楽しんで頂ければな〜と思います!
オーナーのお二人、まずは上棟おめでとうございまーす!

なんか中尾建築工房経由ではなくて、こちらのお宅にも完成!ドリームハウスの取材依頼があったそうですね・・
番組的にも、ネタ探しに大変なんでしょうねぇ・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です