横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦郡葉山町木古庭|Symbol柱のある家上棟☆

 
三浦郡葉山町木古庭|Symbol柱のある家上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2011年4月1日の大安に三浦郡葉山町木古庭にてSymbol柱のある家が上棟しましたー☆
今回、念願の上棟を果たしたオーナー様は、かれこれ何年前からのお付き合いだったのか・・・
すでに[『思い起こせば・・・』って言葉がぴったりと来る位、中尾建築工房とはお付き合いの深いオーナー様になります!
何度となく見学会にも足を運ばれていますし、某見学会の時には中尾建築工房で家を建てたOBのオーナー様が同時に9組ほども集結した時があったんですね。。
そのオーナー様達の輪の中で、いろんなオーナー様からアドバイスを受けていた時を思い出すと、今回の上棟が嘘の様に思えます。
でも、あれからいくつかの歳月を経て念願の上棟を果たしましたっ!
SH3E0092.jpg


今回のオーナー様であるSさんとは、家造りを決意した頃からのお付き合いになるので、当然ながら土地もまだ無い状態からのスタートでした。
そして時間的には余裕のあったオーナー様でしたから、自分自身が納得の出来る土地をひたすら探し求めたんです。
たくさんの時間とたくさんの労力経て、ようやくこの地と縁があって家造りが始まりました。
シンプルだけれど、子育てが楽しくなる様に!
そして自然素材も予算の許す限りチョイスした『Symbol柱のある家』
人として曲がった事が嫌いなパパは、人間的にも大変魅力のある方です。
奥様にもとても優しくて、子供達の成長を見るのがなによりも好きって言う位、家族想いの方なんですよね。。
まぁ、外見もイケメンだし若いんですけどね!
私の若きりし頃を見ているようです(笑)

えぇえぇ、若きりし頃の私と似ているのはもちろん嘘です・・・

そんなパパが『子供達の成長を柱に刻みたい』っていう言葉から、1Fのリビングには桧の7寸角柱を大黒の柱として導入しました!
もちろん見た目だけの修正材ではありません。
正真正銘、桧無垢材の7寸もある大黒柱です!
家族の成長を刻めると共に、この家を支えてくれる大黒柱はまさにこの家のシンボルです!
成長して行く子供達の背丈を刻みながら、親子で成長の過程を楽しめる家。
だから『Symbol柱のある家』なのです!
今はちょっと仕事が忙しいパパ。
きっと上棟を見たくて仕方が無かったと思います。
その代わり奥様が上棟の様子を見に来てくれていたので、きっとその辺りの画像はご覧になっているでしょう。
では私がここで何が出来るのか?
奥様の撮影した画像では、きっと『この画像』は無いはず!
IMG_8575.jpg
じゃじゃーん!
これが桧7寸角の大黒柱でございます!
いやー、ほんとは養生と言って、傷や汚れを防止するカバーがあるんですね。
本来、工事が終わるまでは、この養生をはがしません。
でも、忙しく仕事に追われているパパに是非とも見てもらって、パワーの源にして頂きたかった!
だからこっそり現場に行って、養生もこっそりはがして撮影しちゃいましたー(笑)
でも、撮影した後はきちんと養生戻しましたからご安心を(笑
長かった時間をかけて、納得の家を上棟させたパパ!
この家は私たちがきちんと預かって、大切に建てて行きます。
今は待ち遠しいかもしれないけれども、想像を上回る家にして行きます。
だから今は苦しいかもしれないけれど、無理せず頑張ってください!
落ち着けば大好きな家族と共に、この家で『例のあれ』が必ず楽しめますからね☆
奥様も二人のお子さんを面倒見るのは、きっと大変。。
だから打ち合わせは終わったけれども、いつでも事務所や現場でも遊びに来てくださいね!
IMG_8574.jpg
こうして無事上棟を果たした、Sさん一家の長年の夢を載せるジブン・Style☆
誰よりも家族を愛しているパパ、ママへ
上棟おめでとー☆
たくさんのOBオーナー様のアドバイスは参考になったかなー(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ☆S☆ より:

    ありがとうございます。
    大黒柱撮ってましたか~。
    現場に見に行ったときに気になっちゃって、養生剥がしてこっそり見ようかなと思ってたら、中尾さんに先越されてましたね(笑)
    それにしても、昔のことをよく覚えてますね!
    嫁と二人で感心しました。
    これほどまで親身になって下さると、本当に中尾建築工房にして良かったと心から思います。
    あと、ブログの途中の褒め殺し最高でした(笑)!!!
    いい誕生日プレゼントになりました☆

  2. 中尾建築工房 より:

    ☆S☆さん☆
    なんだか☆だらけっすねぇ・・・
    撮ってますよー大黒柱!
    まぁ、☆S☆さんの想像する事はお見通しなんですよね。。
    だってどんだけ付き合いがあるかを振り返れば『絶対に見たいよねー』位はふつーに分かります!
    どんなオーナー様でも出会いの時とか、土地探しの事とか、プランや仕様の時とか。。
    私の場合、全てのオーナー様の事を覚えています。
    そこを忘れてしまっていると、いろんな事が抜けた家になってしまうし、理想の家では無くなります。
    ☆S☆さんの場合、葉山のあそことか武のあそことか候補があった土地も覚えているし、OBのオーナー様に囲まれていた事ももちろん覚えています!
    褒め殺し?!
    パパの知らない所で色んな会話があっての事なんですけどねー(笑)
    いよいよ上棟したから、こっちに帰って来た時にはぜひとも現場に寄って下さいね!
    来ないといつの間にか、出来上がっちゃいますよー!

  3. もりたけ より:

    棟上げ、おめでとうゴザイマス★
    7寸角の柱って…スゴっ!!!!(驚)
    見てみた~い★
    完成が楽しみですね~♪

  4. 中尾建築工房 より:

    もりたけさん☆
    7寸角の大黒柱、それはもー立派なもんです!
    もしよろしければ、ranのコースにされてみたりはいかがでしょう?(笑)
    多分、もりたけさんもSさんとはどこかでお会いになっていると思います!
    引っ越されましたら、どうぞよろしくおつき合いくださいませ☆

  5. ☆S☆ より:

    もりたけさんΨ
    ありがとうございます!
    うちの大黒柱、是非見に来てください。
    ランニング好きなんですね。
    僕もよく走るのでどこかで会うかも知れませんね♪
    また会えるのを楽しみにしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です