横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

2011年最初の見学会開催!

 
  2018/10/18
2011年最初の見学会開催!
この記事を書いている人 - WRITER -

場 所: 三浦市三崎町  (雨天決行)
日 時: 2011年2月5日,6日(土・日)
時 間: 10:00~17:00
内 容: 帰りたくなるナチュラルカントリーな家
建 物: home sweet home☆
2011年は最初の見学会となります!!


home sweet homeの特徴
今回のオーナー様は、中尾建築工房をさまざまな角度から検討されて、ご依頼を承りました!
土地探しの段階からお手伝いは始まりましたがオーナー様の望む地は、閑静な住宅地ではなく三浦半島の自然と海を見渡せるエリアでした。
home sweet home=温かみのある家とか、帰りたくなるほど好きな家 という意味を持ちます!
湘南や三浦半島独特の湿気対策を施しつつも、ナチュラルでカントリー風な仕上がりを目指したhome sweet home☆
南西北と海を望めるこの立地、半島の先端である三崎町と言えどここまでの眺望を得られる場所はそうそうにないでしょう。
そのロケーションを生かすべく、南北に備え付けられるハイデッキは岩手県産の唐松を使用。
梁には建物本体と同様の太さを誇る梁材と、柱も同じく構造の柱と同様な4寸柱で造る中尾建築工房のハイデッキ。
デッキ材の全てを極寒の地で育まれた岩手県産の唐松材を使用する事で、極力コストとメンテナンス性を重視した造りとなっています!
その他建物自体も『海への眺望が良い=塩害対策も忘れてはいけない』のです。
ガルバリウムの屋根材に、水で現場発泡させる暖かい断熱材をチョイス!
無垢の床材とナチュラル性にこだわったマイスターと大工の造る珪藻土で仕上げて行きます。
この調湿空間に包まれるhome sweet homeは、三浦半島で快適に暮らす事を重視した暮らしやすい家となっています。
中尾建築工房が建てる無垢材のフレームは、京都桧の土台に宮崎県産飫肥杉の柱、4寸以上の松の木で建てるオリジナルフレーム!
室内の無垢床には岩手県産材の唐松を。
壁の珪藻土には溶剤をまったく含まないドイツクライデツァイト社の天然の珪藻土。
天然の珪藻土はドイツのマイスターと日本の大工の技術を集結させたこの上無い一品の素材、さらに天然素材のプライマーでクラック防止を計る最高峰の多孔質を誇る素材なのです。
これらを体感すれば、きっとあなたの五感になにかを感じさせる事でしょう☆
もちろん家族の生活志向を考慮して造っている大技を放った家となっています!!
住宅展示場では味わえない私だけの標準仕様の注文住宅を是非ご見学いただきたい、これぞジブンSTYLEと自慢できる家、賢く建てるワンランク上の家に建築中のわがままを盛り込んだ私だけのジブン・Styleな家です!!!
このほか、オーナー様のこだわりを目一杯詰め込んだこの家を、是非ご自身の目で確かめて下さい。
住宅展示場では味わえない私だけの標準仕様の家はきっとあなたの考え方を変えてくれるはずでしょう。
中尾建築工房の見学会では、家造りのお得な情報をいっぱい展示しています。
一度見ないと損を致しますよ!
もう一度言います! あなたの目でご確認ください。お待ちしています。などなど(^o^ )
見学会やイベント情報はこちらからどうぞ


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です