横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市港北区Grande casa が取材を受けました!

 
横浜市港北区Grande casa が取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は朝から横浜市内をあっちにこっちに走り回っていました。
建築士事務所協会では事務所登録の内容について、なんちゃらかんちゃらの手続きをしに行ったりとか、お昼頃には長期優良住宅を契約されたオーナー様の職場に伺って、契約書印を頂いたりとか。。
そして午後一からは、昨年にお引き渡しを終えたGrande casa邸へ。
今回は昨年末にお引き渡しを終えさせて頂きました、Grande casaが神奈川の注文住宅に取材を受けましたー☆
Grande casaは横浜の高台に建つ家なので、見晴らしも良く晴れの日はスカイツリーなんかも見えてしまうそうです。
今日は晴れだったのですが、空はガスっていたのであんまり見えずNG…
その代わり、取材を受けたGrande casaは輝いておりました!
やっぱり取材人が驚くほど開放的な空間は『これが木造住宅なんですか?』って言いたくなるほどの開放感ですからね。


私は若干遅れての到着になってしまいましたが、急な坂道を上がって行くとGrande casaがいきなり目に飛び込んで参りました!
CA3F0844.jpg
となりのアパート(なのかな?)と比較しても、神々しい威風を放っております。。
実は今日、私の目的は神奈川の注文住宅に取材を受ける事ではありませんでした。
Grande casaのオーナーである『んまさん』とは、年齢的に同じって事と、物事に対しての乗りって言う部分と、釣りが趣味って言う所が私と同じ。。
職業的にも似てるんですけどね。。
同じ建築関係だし。。

そして春過ぎになったら、んまさんと遠征釣りに行く約束をしていたのです。
私は普段から沖釣りを趣味としていますが、遠征釣りはやった事が無いのです。
そこでんまさんに竿とかリールとかの説明を受けてました。
そこでんまさん『なんだったら、今度取材の時にゆっくり見れば?』って事だったのです。
という事でんまさんのすっごいコレクション紹介(笑)
CA3F0846.jpg
黒い梁に引っ掛けてあるのが、噂のコレクション!!
この竿とリール、実は超高級品です!
下の部分はんまさんの職業バレちゃうから、ある程度消させて頂きましたー(笑)
そして取材陣は撮影を開始している中、私はんまさんのツールをじっくりと拝見!
CA3F0845.jpg
竿とリールだけで○○万円の代物だそうです•••
『んまさん、一式だけでいいからくれないかなぁ。。』私の心の声(笑)

そしてあんまり話を聞かないのも、申し訳ないのでしぶしぶ取材に参加しました。
このGrande casaは見所も盛りだくさんなので、カメラマンの方もあっちこっちから撮影してました。
開放感だけではない空間造りは目を見張るモノがありますしね。。
そして色々とお話を聞いたり世間話などもしたりして、取材は無事終わりました。
んー、やっぱり無垢材をこれだけ使っている家は心地よいですね。
事務所に帰るのもすっかり忘れてしまう心地よさです。
と、ぼけっとしてたら、息子ちゃんがなにやらトントンっと音を出してます。
CA3F0851.jpg
おぉー、将来は大工さんか!(笑)
でもなかなか釘の打ち方はうまかったですね!
きちんとげんのう(トンカチ)が釘に当たってましたからね、これもパパ譲りなセンスなのかもね。。
という事で取材を終えたGrande casa。
開放感溢れるデザインに高級なキッチン。
紙面はきっと、見ていて楽しくなる形となるでしょうね。
ん?
高級なキッチン?!
あのTOYOkitchenに??
nissin???
CA3F0850.jpg
いやいや、それは無いでしょー(笑)
オーナー宅のキッチンで、面白おかしくさせて頂きましたー☆
んまさん一家のみなさん、今日はおつかれさまでした!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. んま より:

    昨日はお疲れさまでした。て言うか釣具のいじり過ぎ、お疲れさまかな(笑)
    実物を手に取ってみると、欲しくなったでしょ〜!作戦成功かな(笑)
    なに?心の声?聞こえませんね〜?
    nissin??が食べたいとしか聞こえませんよ!いつでも食べに来て良いですからね(笑)
    銭州解禁楽しみにしてて下さい!その前に道具の準備を!!

  2. んまつま より:

    だ〜か〜ら〜!
    nissinはパパの夜食用で〜!
    普段から食べてるワケじゃありませんてば〜!!
    ムスコは3歳にして、就職先を中尾建築工房に決めたようです(笑)
    ちなみに六角レンチの使い方も取得済みです★
    そ〜そ〜☆
    奥ちゃまへ竿購入の申請は上手くいきましたか(笑)?

  3. 中尾建築工房 より:

    んまさん☆
    すごいモノ見させて頂きましたよ、実際•••
    あの手に触れたあの感触とあの重量••
    さっすがの高級ツールですよねぇ••
    でもあんな高いの買えない•••
    震災の方に義援金も個人的に送ったから、竿は。。。
    安物でいいかも••ね(泣)
    んまつまさん☆
    nissin(笑)
    コメント頂いた時の私の笑顔、想像付きます?!?(笑)
    ムスコちゃん、いつでもあずかりまっせ!
    その代わり伝えておいて下さい。
    『うちで働くとPCゲームなんてやってる暇なくなるからねー』って(笑)
    ムスコちゃん来るなら、うちの棟梁達ではなくて、私が直々に指導しましょうかね(笑)
    竿購入••非常に申請出しにくいので。。
    どうしましょう••

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です