横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦市小網代|猫の間空間の家が注文住宅 神奈川で建てるに取材を受けました!

 
三浦市小網代|猫の間空間の家が注文住宅 神奈川で建てるに取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日は天気も快晴っ!!
いつも雑誌の取材の際には、必ず横須賀市長坂になる安田養鶏場さんにて。
取材宅には、お土産を買って行く私。
上棟、地鎮祭、雑誌の取材などなど。
野菜を購入しに行く時には、必ず晴れの日になりますので。
安田養鶏場のお母さんには。
「ホント、呆れちゃうくらい晴れ男だよねー(笑)」
と言われたりしています!
当然、私も。
「えぇ、おかげさまで絶好調ですっ!!」
と返しているんですけどね(笑)
miurashi-misakimachi-k-suumo-shuzai.jpg
猫の間空間の家について詳しくは、こちらをクリックして見てみて下さーい!
相も変わらず、抹茶色&いぶし銀の瓦屋根が目を引く家になります。
お子さんも、ちょうど引き渡しのタイミングで出産されて。
そろそろ、首が座ってくる頃かな〜なんてタイミング。
中に入ってみると。。


miurashi-misakimachi-k-suumo-shuzai2.jpg
ご夫婦で小上がり座敷のダイニングに座り。
カメラマンさんがアングルの調整を行ったりしています。
私はこう言った取材の時には、正直言って。
やる事が・・・無い。。
強いて言うと、カメラの撮影の時。
映り込まない様に、隠れる位だったりします(笑)
やる事無いから、キッチンの彩りをよくするために。。。
miurashi-misakimachi-k-suumo-shuzai3.jpg
軽く、キッチンからはみ出る野菜と。
魚が画像の際に入る様に並べたり。
ま、主に雑用するくらいしか。。
やる事は無いんですね(笑)
miurashi-misakimachi-k-suumo-shuzai4.jpg
たまたま、昨日は休みだったので。
走水のアジを釣りに、午後船から乗っていました。
カツオとマグロをやってる期間は。
休みを全て海に費やしていたましたから。
ぶっちゃけ、朝起きれませんでした。
なので、午後船にしたんですけどね。
当然、撮影しただけでお魚を下げる様な無粋な真似はしません。
聞いたら、奥様。
アジフライ、めっちゃ好き!!
って事でしたので。
旦那さんに捌き方を教えてやってもらおうかと思いましたが。。
前回のカツオ殺人事件もありましたので。
ここは敢えて、私が下ごしらえをする事にしました。
miurashi-hasseimachi-wada-m-kouzou-kengaku6.jpg
自然素材で建てた家は、冬でも裸足で過ごせる暖かみ。
赤ちゃんを泣き止ませる為に、ご主人もベイビースクワットを実施中(笑)
そうもこうもしている間に、猫の間家のおかずの下ごしらえは完了!
miurashi-misakimachi-k-suumo-shuzai5.jpg
中アジはアジ丼に四匹。
大アジは、一匹丸々だとアジフライならぬ、ワラジフライとなる位、めっちゃデカイので。
フライパンで調理出来るサイズに捌いておきました。
あとは衣をつけて、揚げるだけ。
丼も、あとは並べて薬味を添えるだけ。
慣れてしまえば、お魚捌きも簡単なのだけど。
慣れるまでが、ちょろっと大変だったりするのよねー
なんで。
旦那さんには、今後しっかりと。
お魚を捌ける様になっていただきましょう!
かね(笑)
オーナーご夫婦、お疲れ様!
あ〜んどっ!!
雑誌掲載、おめでとうございまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 容疑者k 妻 より:

    先日はお疲れ様でした!
    とても良い写真を撮っていただいて
    雑誌を見るのが楽しみです★
    それよりなにより
    アジめちゃめちゃ美味かったです!!
    アジフライふわふわでしたー!
    野菜もたくさんあったので
    一生懸命(笑)調理しました!
    葉っぱまでしっかり食べましたよ♩
    ありがとうございました(*^^*)

  2. 中尾建築工房 より:

    容疑者k妻さん☆
    お休みのところ、、お時間頂きましてありがとうございました!
    雑誌の取材も、美味しいご飯もー
    笑顔になるなら、それが一番ですねっ!
    ありがとうございましたー☆

  3. 容疑者k より:

    先日はお疲れ様でした。
    どんな雑誌、写真になってるか楽しみです。
    アジ絶品でした。
    フライに刺身にアジ丼とアジ尽くし最高でした。
    野菜も残す所なく全て調理してもらい美味しくいただきました。
    ごちそうさまでした。

  4. 中尾建築工房 より:

    容疑者kさん☆
    はい、お疲れ様でございましたっ!
    アジ、絶品でしたかっ!
    それは良かったですー☆
    写真は年賀状に間に合う様、カメラマンさんにお願いしていますので。
    きっと良い画像ばかりだと思いますので、お楽しみにっ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です