横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

パパと息子の冬休み編|建築設計事務所+工務店の休日

 
パパと息子の冬休み編|建築設計事務所+工務店の休日
この記事を書いている人 - WRITER -

例年なら、冬はクリスマスシーズンに遊びに来る息子ではありますが。
今回はモデルハウスの兼ね合いや。
年末が割とドタバタだった為、新年を迎えた2〜5日の間にしてもらいました。
また一つ成長した息子を見るのは、なんとも頼もしい姿ですね!
普段、仕事に子育てに精を出してるお母さんには、感謝の気持ちでいっぱいになります。
今回も息子は、お母さんと一緒に遊びに来たのですが。。
お母さんは仕事の資格取得に向けて、新年早々勉強がしたい。
であれば。
息子はしっかり、パパと遊んでよー!
となりました(笑)
とは言いつつも、季節は冬です。
どちらかと言えば、インドアかアウトドアかと言えば。
どう見ても、インドア系の様ですから。
まずはトイザらスに行って、お土産ゲットが定説です(笑)
そして気になる食事の内容は。。
musuko-papa-huyuyasumi-2018-1.jpg
「忠志、晩御飯は何にする〜?」
「僕は太巻き食べるけん、パパが作って!」
と言われて作った太巻きを、かぶりついて食べております(笑)
ちなみにこの太巻き、中身は具なしの味付けも無し。
強いて言えば、走水の海苔で巻いたシンプルなモノ。
相変わらず偏食なのね・・・
ま、それでも食べないよりはずっと良いのでしょう。
休み期間中は、家でゲームをしてたりがほとんど(笑)
息子は私のために、マインクラフトでパパの家を建ててくれておりました!


musuko-papa-huyuyasumi-2018-2.jpg
マインクラフトは、私のiPhoneにインストールされているモノになります。
さすが、私が設計したモデルハウスに近いなにがありますね!
屋上の位置なども一緒ですし、階層も同じ。
親子ですなぁ(笑)
実は私のiPhone、正月中はフロントガラスがパリパリになっておりまして。
musuko-papa-huyuyasumi-2018-3.jpg
あまりの割れっぷりに、取り合えず飛散防止のカバーを付けておりました・・・
こんな状態なのにも関わらず、よくぞ操作して作り上げてくれましたね!
やっぱ子供の方が、頭が柔らかいと言う事が良く分かりました。。
そして三日目は、買い物ついでに。
私が通っている、葉山あぶづり港に行ったり。
musuko-papa-huyuyasumi-2018-4.jpg
これは若船頭が、ヤリイカを活きイカパックに保存してる所ですね。
風で飛んでしまった活きイカパックを拾って、若船頭の手元をしておりまして(笑)
musuko-papa-huyuyasumi-2018-5.jpg
私が1年中乗船させてもらっている、長三朗丸21号船に息子を乗せてみた(笑)
乗せる際は、私が息子の体を持ち上げて乗せたのですが。。
その時は怖い、怖い、と言いつつも。
写真撮るよ〜♪
と言った瞬間、頼んでないけどこのポーズ(笑)
今年で小学校2年生になるのですが、来年3年生になったら。
パパと一緒に、カツオを釣るんだそうです(笑)
私たちはカツオを刺身で食べたり。
藁焼きタタキにして、食べたりしておりますが。
息子とお母さんには、手作りシーチキンを送っていたんですね。
これが何気に美味しかったらしく、今度は自分で釣るんだそうです(笑)
パパみたいに、釣れるかな?!(笑)
来年が楽しみになりましたー☆
musuko-papa-huyuyasumi-2018-6.jpg
その後の森戸海岸では、お母さんにお土産の貝殻を探しに行ったりしてました。
風があまりにも強かったので、砂除けの中で貝殻を拾っていましたが。
見つからず。。
結局は荒れた砂浜に出て行き、寒み〜、寒み〜と言いながら拾っておりました(笑)
寒さで冷えましたので、自宅に戻ってからは晩御飯のお買い物。
初日に購入した、おもちゃの別売アイテムをゲットするべく。
再度、トイザらスに・・・
「パパの家にはおもちゃが少いけん、もう少しあった方が良いと思うんよ。。」
と。
なるほどーと思いつつ、買ってはみたものの。。
musuko-papa-huyuyasumi-2018-7.jpg
「やっぱり、持って帰ってもいいと?!」
と言い出しましたので(笑)
「それならお願いポーズをしてごらん。
お母さんが良いよと言ったら、パパが送ってあげるけんね。」
そして許可が降りて、喜ぶ忠志(笑)
musuko-papa-huyuyasumi-2018-8.jpg
パパも許可申請して、許可もらって家を建ててるけど。
ここでもやっぱり、似てる事やってるのね。。

晩のご飯はリクエストにより、パパの手作りおにぎり型ハンバーグ&スパゲッティ。
二日間続けて、同じメニューでございました。。
そして福岡に帰る最終日は、早めに家を出まして。
お母さんも揃ってご飯を食べる為に、羽田空港へ。
musuko-papa-huyuyasumi-2018-9.jpg
出発ロビー前で、親子でパリーグさんすうホームランで遊んでおりました!
なんだか本人的には、さんすうが大好きなのだそうです。
パパはさんすう苦手だったんだけど。。
お母さんの良いトコ、受け継いでいる様でした(笑)
学校の成績表も見せてもらいましたが、非常に優秀。
偏食も徐々に、あれこれ食べる様になってるみたいだし。
また、今年の夏に来るのが、今から楽しみです!
それにしても驚いたのが、空港の手荷物受付。
お母さんに教えてもらったのですが、今は無人化されているんですね。。
musuko-papa-huyuyasumi-2018-10.jpg
私が石垣島に遠征に行った時は、まだ有人だったのですが。。
musuko-papa-huyuyasumi-2018-11.jpg
すでに昨年の夏には、無人化されていたみたいですので。。
また今度、遠征があったのならば。。
ドキドキの荷物預けになるかもしれません。。
こうしてニッコニコで帰って行った、息子忠志とお母さん。
また今年もよろしくねー、と思ったのであります!
と言う事で、パパと息子の冬休み編|建築設計事務所+工務店の休日
こんな感じのお正月でございました◎


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です