横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

不動産取引・購入の裏側

 
不動産取引・購入の裏側
この記事を書いている人 - WRITER -

ちなみに私は不動産屋さんではありませんよ(笑)
まー本題に入る前に、今日は午後からずぶ濡れになりながら『ほっこりなごみの家』の現場で、風と雨と戦いながら、足場の養生を外したりとか、柱の養生をしたりとかで、設計の瀬戸を連れて二人で風雨の半端無い時間に戦っておりました。。
と言うのも、現場のある地域によって、風の強弱とかも違ってきます。
私はこの辺りはジモッピー的な人なので、ヤバいかヤバく無いかの判断は誰よりも早いのです。
なので施行部隊をぶっちぎって、先行乗り込みして作業をしてました。
おかげさまで、ずぶぬれ&事務所に帰って薪ストーブで暖まりつつ、でもやっぱり早くお風呂に入りたい訳です。
では、帰宅したからと言って、それで今日のお仕事が終わるかと言えば、そうではありません。
ここからが本題になるのですが、今まさに不動産取引・購入の裏側を仕掛けております。
土地を購入される方に取っては、たいていが予算を上回る土地を欲しがります。
でもそれでは理想の家が建たないと言う方も多くいらっしゃいます。
そこで理想の土地及び家を実現する為には、どうすれば良いかと言う事ですが。。


今、まさにリアルタイムでその話が進んでいます。
ここで土地をこれから購入される方には、よく覚えておいて欲しいのですが、土地を購入する為には不動産業者さんが居なくては、土地の取引は出来ません。
詳しい話は割愛しますが、そうすると気になるのが営業日とか営業時間、そしてタイミングだったりします。
でもね。
これって、実は違うんです。
ある意味で、デフレの時限定の話になりますが、一般的な営業時間の18時を過ぎても、交渉の話は出来るんです。
ちなみに今は10時過ぎね。
ここでなにが言いたいのかって言うと、土地の買い方を間違えては駄目だよって事。
インフレの時代、デフレの時代。
それぞれ購入の方法が違います。
ましてや大きかった土地を数分割する土地に関してはなおさらの話です。
 ちょっと今日はこれからオーナーになるであろう方の交渉戦略を建てる&交渉をしなくてはならないので。。
ブロクはここまで!
賢い土地の購入方法を知りたい方は、こちらに直接コメントを頂くか、私のメールアドレスまでご連絡を頂ければと思います。

それにしてもこんな日はおでんがいいねー(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です