横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市長沢|地鎮祭☆

 
横須賀市長沢|地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2013年7月28日の建築吉日に、横須賀市長沢にて地鎮祭を執り行わせて頂きました!
yokosukashi-nagasawa-k-jichinsai.gif
横須賀市長沢と言えば、中尾建築工房のブログをご覧頂いている方であれば、聞き覚えのある方も多いかと思うんです。
そうなんです、なんと中尾建築工房から車で数分の場所になるんですねぇ(笑)
これはもう、超が付くほど近い場所になる訳なんです!
今回は広〜い敷地自体をご家族で所有されている一部に建築をするのですが、こういった部分に家を建てる際には、ちょとプロに相談して頂いた方が良かったりするんです。
なんでかって言えば、いずれ来るであろう土地相続の際に、生きる土地になる部分もあれば、死地になってしまう部分もあったりするんです。
一般の方々にも理解しやすい用語を使いますと、分筆をきちんと行う事なんですよね。
その分筆方法も建築基準法をきちんと把握した上で、分筆方法をきちんとして所有権も争いの無い様しておかなければなりません。
なんでかって言えば、土地を買う方の場合、たいていの方が住宅を建てる為に土地を買ったりしますよね?
とすると、当然建築物が建てられる土地にする必要があるんです。
あんまり細かな内容は割愛するとして、将来的に坪50万円で売れるはずの土地だったのが、坪10万円程度になってしまう場合もあったりするんです。
せっかく良い建物を建てる事が出来たとしても『あと数センチ、ここを○○しておけば•••』なんて事も結構多いのが実際問題あったりするんですねぇ。。
さらにたいていの方が住宅ローンを利用されると思うのですが、ローンを使うと土地にも銀行の抵当権がもれなくくっついてきます。
もれなくくっついて来ると言う事は、いずれ人の土地になる部分も巻き込んでしまい、相続の際にその土地を買い取らなければならなくなったりで、よけいな出費とかは嫌ですもんね。


なので今回は資産価値の目減りを滑り込みセーフで私の話を聞いてもらい、ようやく落ち着いた形となって地鎮祭に至りました!
いや〜、危ねぇんだよな〜、ここん家のおとうさん(笑)
人の話をほぼ聞かず、なんでもかんでも進めちゃうから•••
これだから釣り人って言うのは、困った人種なんですよね••あ、私も一緒でした(笑)

それにしても最初のヒアリングからすると、相当びっくりな家の計画になってしまった横須賀市長沢の家。
多分、建築が始まり、足場が外れて外観デザインを見る事が出来た暁には。。
周辺住民の方がびっくりされる様なデザインのある家となる事でしょう!
ここは長沢だぞ〜って感じです(笑)

こうして始まる横須賀市長沢の家造り。
家造りの想いは人それぞれだし、色んな想いを背負って色んな想いを詰め込んで一つ一つを形にしていきます。
長沢の家も、この家ならではの想いも知っているだけに。。
竣工する家をご家族全員で見つつ、一緒に喜び、一緒にも暮らせる事を祈って工事着工とさせて頂きます!
まずは地鎮祭おめでと〜ございまーす!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. まゆぞー より:

    ありがとうございます!!最後のメッセージ、ウルッときました。
    本当にあのタイミングで相談出来て良かったです。感謝。
    沢山の偶然も重なり、これはもう必然だったと思えます。
    父の暴走(笑)も止めてくださり、知らなかった知識も色々教えてもらって。
    本当に中尾さんにお願いして良かった!!
    って、これから着工ですよね。
    末永くよろしくお願いいたします。
    ・・・長沢ですけど何か?(笑)

  2. 中尾建築工房 より:

    まゆぞーさん☆
    暴走するなら釣りだけにして頂きたいもんですよね、仙人のお父さんには(笑)
    まゆぞー邸の想いはきちんと受け取っておりますので、あとは任せて下さいませ!

    瀬戸が今、現場見に行きましたよ〜☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です