横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子銀座通りの九州ラーメン永楽

 
逗子銀座通りの九州ラーメン永楽
この記事を書いている人 - WRITER -

前回の更新から、切り替えさせて頂きましょう。
人生、生きていれば色んな事がある。
でも、悲しい事もあるし、めでたい事もあるんですよね。
では、このブログではどちらが多いかって言うと、やっぱりめでたい系の方が圧倒的に多い訳です。
中尾建築工房としても、きちんとお別れが出来ましたので、更新を再開します!
でも悲しい所からめでたい系に行くのは、ちょっと合間になにかを挟みたい。
と言う事で、私がお勧めのお店の事でも書こうかな。。
私は逗子市の逗子に在住しているのですが、私は元々大工さんの修行に入る前に、飲食店につとめていた事がありました。
ざっくりと言えば、17歳から20歳の三年間と+@は飲食店というか、水商売と言うジャンルの仕事をしていたのです。
水商売と言っても、厨房にも入りますから、料理にはとっても興味があります。
だから休みの日には、お昼ご飯は外食して、夜ご飯は自宅でとか、お昼は家で食べて夜は外食って感じのペースにしたりするんですね。
では今回、どのお店に行ったのかって言うと、お昼ご飯に逗子のラーメン屋さんに行きました!
場所は逗子銀座通りの九州ラーメン永楽さんです!
zushishi-zushi-tonkotsu-ra-men-eiraku.jpg
ちょっと前から改装工事などをしておりましたが、工事中からラーメン屋さんになるよって予告のあったお店です。
私的には『また家系の感じなのかな。。』と思っておりましたが、なんと画像の提灯にある通りに九州ラーメンとの事!
でもラーメンのくくり的には、九州ラーメンは、かなり幅が広いと感じました。
だって、九州も広いですもんね。
私は九州の中では熊本ラーメンに近い一蘭のラーメンが好きだったりします。
福岡辺りのラーメン屋さんで多いのは、長浜ラーメンなるもので、割と薄めな豚骨ラーメンがあったりします。
私も中州や天神の屋台で長浜ラーメンを食したりする事があるのですが、あんまり長浜ラーメン自体は好きではありません。
どちらかって言うと、一蘭や一風堂にある様な細麺で白いスープのコクのあるトンコツラーメンが好きだったりします。
では、今回の永楽さんはどうかって言うと。。


zushishi-zushi-tonkotsu-ra-men-eiraku2.jpg
私が頂いたのはベーシックなトンコツラーメンにネギをトッピングしました。
基本的なメニューは博多ラーメンにある様に、ベーシックなラーメンがあるのみで、それぞれにトッピングしたり、替え玉が出来たりするシステムですね。
見た目的には私の好きでない長浜ラーメンに似ていたので『これは。。残念な感じかな。。』と思って、ラーメンを頂きました。
ところがどっこい、かなり美味いです!
多分、店主も色々と練ったのでしょうね。それが博多ラーメン好きの私には、きっちりと分かります(笑)

スープのコクと言い、とんこつのくせにあっさりとさせる工夫。
多分、私が思うにそれなりの手間ひまを掛けて、造り上げているラーメンなのでしょうね。
この他、餃子も頂きましたが、これもなかなか。
でも、餃子に関して辛いのがだいじょうぶな方に向けて、強いて言えば、醤油+ラー油+お酢で食べるよりも、ラー油が自家製のモノみたいなので、ラー油オンリーで食した方が良いかと思いました。
ま〜、気になる方は、私がなんにも言わなくても行かれるかと思います。
特に葉山チームの方には、かなり有益な情報かと思いますが。。
食べログではありませんけど、せっかくなのでメニューも載せておきますね。
zushishi-zushi-tonkotsu-ra-men-eiraku3.jpg
zushishi-zushi-tonkotsu-ra-men-eiraku4.jpg
と言う事で博多や熊本ラーメン好きな私がこのお店に付ける評価点は。。
90点と言った所でしょうか。
残りの10点は、多分お店側が模索しているからこそ、期待度として引かせて頂いた点でございますので、個人的は味に関してはかなりのレベルだと思います!
本場の九州ラーメンと同じで、もやしも入っているし、テーブルに置いてある紅ショウガと高菜もありました。
とくに高菜はなかなかのモノだと思います!

多分、お店側も色々と模索をしている様子が伺えました。
スタッフも明るい感じで、ラーメン屋さんレベルの応対ではなく、とっても気遣いある応対ですんで、初めての方は好感度高いでしょうね。
私個人ではラーメン+トッピングでネギand替え玉でしたが、もうなんにも食べれません(笑)
逗子に来られた際には、ぜひとも足ののばして頂きたいお店ですね!
あ〜、ちょっと歩くけど、中尾パーキング空いてれば、全然使ってくださ〜い!
と言う事で今日は地元工務店がお勧めするお店のご紹介!
明日からは、またおめでたいブログの更新に頑張って参りますぉ〜☆

ちなみにこのお店、カウンターのみで、通路はめっちゃ狭いです••


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. @320 より:

    私、先月行きましたが駄目でしたね。
    本場の九州とんこつラーメンを食べたことはないのですが、私にはケモノ臭さがいかんせん駄目でしたね。
    ここの店主は九州小倉で修行してきた方らしいです。
    関東風のとんこつに慣れてしまった私には、ちと、クセがありすぎでした(*´Д`)=з

  2. 中尾建築工房 より:

    @320さん☆
    合う合わないってのもあるかもしれないっすね。
    逆に九州の人たちに、こっちの家系ラーメンを食べてもらうと、カレーうどんと言われる場合があったりしますよ(笑)
    食べログとか見ていると、まだまだ色々と検討段階なんじゃないかな。。
    多分、@320さんは九州の屋台ラーメンは食べない方が良いかも。。
    もっとケモノ臭い感じがしますんで!
    ホームページ出来たなら、しらっとリンク貼るんじゃなくて、言ってくださいよね〜(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です