横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市野比|海見えの家造り

 
横須賀市野比|海見えの家造り
この記事を書いている人 - WRITER -

yokosukashi-nobi-s-tochi.jpg
まだ中尾建築工房で建てるかどうか、未確定なんですけどね。
昨日、中尾建築工房にお越し頂いた方の土地を見に行ってきたんです。
土地の場所は横須賀市野比。
横須賀市の中でも海見えの土地の中で、人気の高い土地は横須賀市野比か、横須賀市秋谷になります。
野比はYRP野比駅という京浜急行の駅がある。
だから駅のある別荘地として、人気があるんです。
その半面、秋谷は駅が無いけど葉山っぽい別荘地として、これまた人気のあるエリアになります。
最近なんかだと、芸能人の方が多く別荘を秋谷に建てられておりますよね。
秋谷の方は、よほどオーシャンフロントの物件でない限りは、さほど高い坪単価ではありませんでした。
でも、野比は駅利用が出来る別荘地なので、やはり利便性も高いですし、土地の坪単価は高くなる。
その中でも今回の土地は、以前京急グループが所有していた土地でした。
物件自体はず〜〜っと前から存在はしていたものの、その土地を買いたい方が居たとしても、価格的に届かない方がとても多かったんです。
それが『えっ?この価格まで下がったの・・』と、私がびっくりする位、価格が下がっていたんです。
以前、この辺りを探されていた方すれば、ちょっと驚いてしまう位の価格までに下がってくれました。
おそらく京急も、佐島の丘で失敗してしまったツケが廻ってきたんでしょう、とにかくまとめて土地を購入してくれる不動産会社にバッタ売りする羽目になったんでしょうね。
強気だった京急の歴史も、ようやく幕を閉じてくれた感じがします。
さてと、今回購入されたと言う土地なのですが、敷地の地盤面からも海を望む事が可能です。
yokosukashi-nobi-s-tochi2.jpg
地盤面の高さから、すでに海が望めてますね。
これが2Fリビングの床の高さになると。。


yokosukashi-nobi-s-tochi3.jpg
今度は、こんな感じの景色に変わってくるんです。
この高さになると剣崎も望める様になるんですねぇ。。
まだ全然要望的なお話などもしておりませんので、どうなるかは分かりませんけど、眺望はおそらく相当良いプランニングが出来る土地でしょうね。
緑と海に関しては、普通の土地に比べて結構取り込めるのではないかと思います。
と、ここまではこの土地のメリットです。
でも、ここまで海に近い場合はデメリットも考慮する必要があります。
これは相模湾と東京湾共に共通するのですが、南風が強く吹いた時には結構な荒れ模様になる事が多いんです。
この眼の前の海って言うと、私の中ではカワハギ釣りのポイントになります。
釣り仲間の間では、下浦沖と呼ばれる海になるのですが、東京湾の中でも比較的穏やかな海なんです。
でも、南風が強く吹いてしまうと、この土地の場合は直撃する立地になる為、かなり潮っ気のある風が吹き荒れる事が想定されます。
なので、塩害対策などはある程度考慮された方が良いであろう立地になる事は間違いない。
それと洗濯物なんかも、少し風が吹いている時にそのまま放置しない方が良いでしょうね。
そのまんまにしていると、風が少しでも強くなった日には、おそらく洗濯物自体が飛んでいってしまう可能性もあります。
海が良く見える景色=海からの欲しくないプレゼントも同時にあるって事になりますね。
それを建築で、どうやって克服するかも、こちらのお宅は重要なウェイト占める部分になるかもしれません。
でもやっぱりいいなぁ、海見えの土地って。
ストレス解消にも繋がるんでしょうね、海の景色って。
yokosukashi-nobi-s-tochi4.jpg
そして現地からすぐの海岸に降りつつ、海を見てみると結構なシケ具合でした。
この時期、いつもなら久比里の御三家が剣崎沖に出船しているはずだけど、さすがに台風の余波がこれだけありますので、どこの船宿さんも出船は控えているみたいですね。
これだとカワハギを掛けられても、おそらく船に取り込めなさそうな感じがします・・
横須賀市の別荘地として人気のある野比の海見えな家造り。
どんな家が建つのでしょうか、私も楽しみです!
早くこのシケ、なんとかなんねぇかな・・
これじゃぁ、マグロの出船がいつになるやら・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です