横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

神奈川の土地事情|人気のあるとこは確実に価格が上昇した。

 
神奈川の土地事情|人気のあるとこは確実に価格が上昇した。
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は先に得をされた方に、ご報告をしたいかなと思います。
特に横浜市内や、湘南の人気エリアに買われた方に限りますが。
すでに土地を購入して、家を建てて住まわれてる方。
すでに土地を購入して、家を建てている最中の方。
すでに土地を購入または申し込みをして、設計中やウキウキ中の方(笑)
みなさんにとっては、良いお知らせです。
私たちの暮らす、神奈川県の土地事情。
上向いて価格が上昇しております!
前に神奈川県の土地事情は、川崎から上がって来る。
そしてその余波は、横浜市内や湘南の人気のあるエリアに波及する。
そんな事をブログで書いた事がありましたが。
どこに書いたか忘れてしまったので、興味のある方は探してみてくださいね
川崎の人気なエリアは、すでに高沸しまくり。
その余波がしっかりと、横浜市内や湘南の人気エリアにも波及してまいりました。
これね、ネットで検索しても出て来ない情報ですからね。
不動産と言うのは、路線価と呼ばれる価格の評価をするモノが存在します。
けれどもこれは、相続税とか贈与税などの評価を出す為のモノ。
では実売価格は、どうなるかってーっと。
この価格で、行けるんじゃない?!
zairai-bathroom6.jpg
だったら、これで出してみる?
zairai-bathroom6.jpg
出してみた。

zairai-bathroom6.jpg
売れたっ!!

zairai-bathroom6.jpg
土地を購入して家を建てる!物件の見極め方とは?!
でも説明済みですが、何しろ都内や川崎では。
物件の奪い合いが始まってます。


力のあるところだけが、物件を仕入れられるみたいな。
その余波はどんどん南下しますから、横浜や湘南でも奪い合いになるんですね。
簡単に言えば、都内にアクセスが良くて。
都市型の方は横浜に。
海好きの方は湘南に。
これは鉄板ですから、分譲業者も良く理解をしています。
だから我先にと、土地の仕入れを行ってる。
業者が元気良く、活発に動いている事にも起因しますけど。
実は今日、某不動産会社からの情報がありました。
そこは逗子市ではあるものの、私が鼻血を出して購入した土地と同じ桜山になります。
yokohama-shonan-ninki-tochi-jijyou.jpg
赤枠部分が、100万円以上で取引がなされた桜山です。
逗子駅には近い桜山。
海には、まぁまぁ遠い桜山。
以前なら坪あたりで言うと、90〜万円程度だったのが。
100万円を超えて、契約になっとります!
でかいですよねぇ・・・
坪10万円だとしても、30坪あれば300万円です。

私の購入した桜山は、駅には遠い桜山。
海には、めちゃ近い桜山。
yokohama-shonan-ninki-tochi-jijyou2.jpg
ここも、完成宅地で坪あたり2年ちょっと前で93万円ほどだったのが。
今では100万円を大きく超えて、110万円でも買う方が居ます。
実際に登記簿調べて、所有者である私に連絡が来るくらいですから・・
つまり、桜山の端から端になるのですけど。
どちらも100万円を超えて、価格は上昇していると言う訳なんですね。
逗子市内で言えば、逗子市逗子が一番の高額なエリア。
新宿とか桜山は、その次になるから。
逗子市逗子などは、震災以降坪100万円だったのが、120万円〜で売買が成立してます。
zairai-bathroom6.jpg
完全に流れは、売り手市場に入りましたね。
zairai-bathroom6.jpg
ので。
横浜市内の人気のあるエリアですとか。
湘南の人気のあるエリアですとか。
そこそこの土地を探してる方は、マゴマゴする余裕は無いと思います。
逆に言うと、人気の無い所なら上がらない。
とも言えます。
これも逗子市内で例えれば。
逗子駅利用は、もう完全に上がってます。
けれども、東逗子(通称トンズシ)方面の沼間とかは。
相変わらず停滞しています。。
人気の無いエリアでも良い方なら、全然時間掛けても良いのでしょうが。
長期間探されてる方は、特に要注意。
おそらく、無いモノを探す習性が付いておりますので。
zairai-bathroom6.jpg
直感で、ピンと来た物件を抑えた方が良いですよ。
zairai-bathroom6.jpg
ついでに言うと、価格交渉もおそらく出来ないと思います。
売り手市場に移行したから、交渉の余地なんて無いんです。
建売業者が、そのままの値段で我先にと買う訳だから。
一個人が何年も探して、相場をうんちゃら語ったって。
屁のツッパリにもなりません。
元付け業者としては、業者に売った方が得ですからね。
うんちく語る個人より、業者に売れば二度美味しい訳です。
下手すると4倍美味しくなる訳だから、当たり前に業者に流した方が得なんです。
これも、以前に詳しく書いてあるから、そちらをご覧くださいませ。
横須賀市内の敷地分割と建て替え|賢い業者の選び方
時期的に言えば3月末だから、物件が動くピークと言えるでしょう。
そして例年であれば4月の半ば辺りから、新たな物件が出始めて来るのですが。
今年はもう、めぼしい物件は出ないかもしれません。
これもどこかに書いた事がありますけど。
不動産は、人気のある物件であれば。
情報を公開するのが義務では無くて。
zairai-bathroom6.jpg
売りたい方の土地を、買いたい方につなぐ。
zairai-bathroom6.jpg
それが不動産の仲介です。
売りたい方。
買いたい方。
そのどちらも、すでに知ってればですよ。
はっきり言って、仲介者は電話一本で済む話です。
わざわざお金を出して、広告を出す意味があるでしょうか?
地主の土地情報を預かり、業者に渡す。
契約が成立すれば、土地を売った仲介手数料が入り。
さらに業者が家を建てて、売りに出す際の仲介手数料も入る。
このどちらも任せてもらえる訳だから、こんなに美味しい仕事は無いんです。
これが今、都内では当たり前の様に起こっているから。
力のある分譲業者だけが勝ち続け。
中途半端な分譲業者は、撤退を迫られていると言う事なのです。
なので。
これから家つくりを始めよう!
そう思い始めた方は、出来る限り自分では何もしない。
そんな理由が書かれている、下記リンクをご覧ください。
失敗しない成功・正解の家造り|モノを見るのではなく人を見る!
で。
ここからは探し始めて、3年とか5年とか経過してる方を対象に。
かなり、手厳しく言おうと思います。
土地を買おうとは思っていても。
いつまで経っても、買えてない方は。
物件が無いんじゃ無いんだよ。
zairai-bathroom6.jpg
あなたが今の視点で探す、ミラクルな物件が無いだけなんだよ。
zairai-bathroom6.jpg
と言う事に気付いた方が良いですよ。
今後は人気のある物件数は確実に減り、煩わしい物件のみがネットに残り続けるでしょう。
今までよりもさらに土地の購入は、難しくなると思っておいた方が良い。
今までと同じ感じで探せば、さらにストレスの掛かる土地探しになるでしょう。
家を建てるか!
そう思ってから何年が経過しているか?
そして今後、何年探し続けるか?
土地探しジプシー経験○年なんて、自慢にもなりませんし。
長年続けて来ているだろうから、ちょいとキツめに言ってしまうとね。
zairai-bathroom6.jpg
ただ単純に視野が狭くて、優柔不断なだけです。
zairai-bathroom6.jpg
該当するかなぁと思う方、目を覚ました方が良いですよ。
土地に対して。
自分に対して。
予算に対して。
ありとあらゆる視点を変えると、何が問題だったのかに気付ける事でしょう。
他の人たち、ちゃんと買えてますからね。
と言う事で買えた方だけが得をする、神奈川の土地事情。
直感を信じると言う事は、自分自身を信用すると言う事。
ピンと直感が働いたら、逃す手は無い!!
再認識してみてくださいね!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です