横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市浦賀丘に建つ自然素材いっぱいの注文住宅

 
横須賀市浦賀丘に建つ自然素材いっぱいの注文住宅
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は私もちょいと時間がありましたので、引き渡し前の現場に偵察に行きました。
ちょうど私が行った時間帯にハウスクリーニングの清掃部隊に電気屋さん、サッシ屋さんと言う業者さんが居て、それぞれの作業を。
クリーニング屋さんはもちろん掃除をするのが仕事だし、電気屋さんは外の仮設電柱を撤去したり、サッシ屋さんは網戸を入れたりの作業をしておりました。
そんな頃合いでしたので、あんまり邪魔をする訳にも行きません。
ただちょこっとだけ覗かせてもらおうと思い、早々に退散(笑)
そんな浦賀丘の家はどんな家になったのかって言うと。。
でもあんまりおおっぴらにするのもなぁ。。
と言うのが実は多分、オーナー様もこの家の状態はご覧になっていないはず。
今までは床の養生が貼られていたりするので、なんとなくでしか分からないかと思うんです。
でも今の状態は床の養生は全て取れて、真っ白な壁と欧州パインの明るい組み合わせが、とっても心地よい雰囲気を既に出しているんです。
だから、オーナー様も見ていない部分をあんまり先に出すのもねって事で、ちょっとだけご覧頂きましょう!
yokosukashi-uragaoka-k-hikiwatashimae.jpg
ちょっと外壁の塗り壁もパターンを変えているのですが、離れているので画像で違いを見るのは少々難しいですなぁ。。
クリーニング屋さん、ねじりはちまきで作業を一生懸命されています!


こちらのおうちは1Fにリビングのある、デッキとリビングの一体感が感じ取れる家となっているのですが、キッチンに奥様のこだわりが詰まっています。
詳しい話は引き渡しブログの時にでもご紹介しますけど、うらやましい限りのキッチン!
yokosukashi-uragaoka-k-hikiwatashimae2.jpg
グースネックの水栓に大理石天板の真っ白なカウンターがよく似合います!
やさしくて、出来る男性をご主人に持つと、こういったキッチンも実現してしまうと言う訳です(笑)
そしてリビング側からリビングドアをぱちりと撮影!
yokosukashi-uragaoka-k-hikiwatashimae3.jpg
いい感じに仕上がっていますよねー
あさっての20日引き渡しに向けて、監督や棟梁、他職人さんたちも頑張ってくれています!
この他、広々リビングの画像は。。
引き渡しするまでのお楽しみです!
face-book-iine!.jpg
フェイスブックに参加されている方は、よろしければ中尾建築工房のホームページ上にある所に戻って頂いて、画像に書いてある『いいね!』部分を押して頂けると嬉しいです!
励みになりますっ!
参加されていない方『私には無理かな・・・』と言わずに、とりあえず登録して『いいね!』部分を押して下さい!
『だめね( ̄∩ ̄#』と思った方も、押す場所はおんなじボタンになりまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です