横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町内の堀内限定土地探し

 
葉山町内の堀内限定土地探し
この記事を書いている人 - WRITER -

葉山町って言っても、地名がそれぞれあったりします。
堀内、一色、下山口、上山口、木古庭、長柄等なのですが、最近になって極端に物件が少なくなったのが、葉山町堀内だなぁとつくづく思います。
堀内は葉山の中でも中心地になり、便利だからこそ人気のあるエリアなのだと思います。
そしてつい先日、不動産情報に乗る前に、売り切れてしまうかもしれない物件を耳にする事がありました。
場所については。。。
hayamamachi-horiuchi-tochisagashi-mikoukai-bukken.jpg


葉山人であれば、知らない人は居ないであろう堀内のジョナサンです。
このジョナサンのある国道134号線の山側に、その物件はあるらしい(笑)
あるらしいと言うか、あるんだけれど、はっきりとは、まだ言えないんです。
まだ、前面道路の問題がクリアになっていない(まぁ、おそらくなるのだけれども)から、はっきりとした金額も出せないし、面積の確定も出来ていないとか。
そんな状態なので、売り出しの価格査定も出ていない状態なのです。。
現状で売り出されるのか・・
それとも完宅(完成宅地)で売り出されるのか・・
もしくは分割されるのか・・
まー、私的には最近の葉山の傾向を考えると、多分分割した方が決まりは早いんでしょうね。
もしも中尾建築工房に訪れていて、葉山町堀内限定で土地を決めたい方が居らっしゃれば。。。
先に連絡貰っておいた方が良いかと思います!
実は数名の方が居るのは知ってて、これ書いてます(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です