横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

アゴ無くなってじゃん!これじゃぁヤバイぞ・・だからライザップ⭐️Part5

 
アゴ無くなってじゃん!これじゃぁヤバイぞ・・だからライザップ⭐️Part5
この記事を書いている人 - WRITER -

ライザップに通い出してから、かれこれ一ヶ月と10日ほどになりました。
食事は毎回毎回、トレーナーさんからの評価は5段階中の5の評価。
朝食は魚100g
ゆで卵一個
糖質を含まない野菜を適当に。
昼食は肉を牛、豚、鳥、ラムをローテーションで200g
糖質を含まない野菜を適当に。
夕食は刺し身10切れ
そしてもろきゅうとか。
こんな食事方法+週2回のトレーニングで、元々あった82.6kgと言う体重は。
ようやく70kg〜71kgの間をゆらゆらする様な段階まで辿り着きました。
ここまでで思う事は。
おおよそ3kg程度は、スコスコ下がって行くのですが。
どうもそれなりに体がエコモードに突入して。
体重が下がるのに、停滞する時期って言うのが必ずあるみたいなんです。
それにしても糖質、脂質制限を始めてからというもの。
お米はたった1回しか、食べておりません。
過去の私が得意とする炭水化物は。
糖質脂質制限を始めて2ヶ月になる私には、ほとんど投入されていない事になる。
ん〜、ホントにこのまんまで良いのだろうか・・
これでは、教科書通りのまんま、いい子であって。
私らしく無いのではなかろうか・・
そ・こ・で・
朝食はすき家にて。
nakao-yokohama-rizap27.jpg
お昼のランチは逗子の洋麺屋五右衛門にて。


nakao-yokohama-rizap28.jpg
間食には、事務所近くのラーメン喰堂にて。
nakao-yokohama-rizap29.jpg
そして夕食には。
nakao-yokohama-rizap30.jpg
やってしまいました!!
あり得ないであろう食事量を(笑)
たまにはねー
そんなガツガツ糖質・脂質制限してばかりだと、体にも悪いよねー
そんな思惑もあってか。
ダイエット中とは思えない食事を、久しぶりに摂らせて頂きました!
『あ〜、中尾さん我慢出来なかったかぁ。。』
『それじゃぁ、ライザップ行ってる意味ないじゃん!』
『挫折してるよ、この男・・・』
『馬鹿だなぁ・・』
『やっちゃったよ・・』

なんて声が聞こえてきそうなのですが。。
実はこれ、トレーナーさんからの指導通りの食事なんです。
今週の火曜日に、ライザップでトレーニングをしていたら。
今までの測定データをトレーナーさんが見て。
『中尾さん、そろそろ70kgの壁を一気に倒すために、ドカ食いをやりましょう!』
と言う提案があったんです。
( ̄△ ̄;)
噂には聞いていたのですが、チートディと言うダイエットの方法。
普段から、徹底的に糖質、脂質を除いた食事をしておりますので。
体重がどんどん落ちていくと、体自体は燃費を良くするべく、エコモードに切り替わるらしいのです。
エコモードに切り替わると、無駄にエネルギーを消費しなくなりますので。
脂肪を燃やす事が無くなるのだとか。
だから。
糖質、脂質制限を行い続けても、体重が落ちて行かない。。
と言うロジックなのだそうです。
つまり、糖質・脂質制限を行っている人が、ドカ食いをする事で。
体にはエネルギーが入ってきてるんだよ。
だから脂肪は燃やしても良いんだよ
と言う信号を、体に送る為にもドカ食いが有効なのだとか。
そこで一日限定なのですが、好きなモノなんでも食べて良いですよ!!
ってなりました。
ちなみに、目標数値は6000kcalなんだそうです。
ここで強調しておきますが。
常にしっかりと糖質・脂質制限をして、かつトレーニングもしっかりやっていると言う事が前提なんですって。
だから、自分だけで糖質・脂質制限をしている方が、これをやると。。
ただの肥満の元になるからね。
って事でした。
これがいわゆるチートダイエットと言うダイエットのテクニックらしいのです。
トレーナーさんが言っていたのは。
今の糖質、脂質制限中の筋肉は。
糖質が空っぽの状態になっている訳で。
一気に糖質が入ったとしても。
筋肉もだいぶ活性が高くなったし。
元々、からっぽだったモノだから、一瞬で燃やしてしまうんですって。
だから、一日だけなら、好きなモノを食べても大丈夫。
一瞬だけ、食べた分だけ体重の増加はあるけれど。
その後は落ちて行くから、一日だけ好きなモノを食べちゃって下さい!
となりまして、一日限定の暴食的肥満亭を開催させて頂いたと言う訳なんですね!
トレーナーさんが言っていのは、朝からずーっと食べてるイメージだと言われておりました。
例えば朝食は朝から吉野家の牛丼特盛りを2杯とか。
それからずーっと、なにかしら食べてるイメージって感じの説明。

このチートダイエットは。
エコモードを終わらせて、体重が下がっても問題無いと。
体を騙す方法ならしいんですね。
だから、体は騙されて。
またまた体重がスーッと落ちていくらしいのです。
さすがに私だって、ここまで継続してきた訳ですから。
早々、リバウンドするのは嫌ですからね。
と言う事で、ライザップ中に暴食をしたこの私。
来週には、体重が60kg台に突入する事でしょう!
で、これだけで食べた総kcalは。
5370kcal
私の計算上では、抹茶プリンとカツ丼を全部たいらげる事が出来ていれば。
ちょうど6000kcalに達するのですが。
もう、以前の様にお腹が出てないので。
なにをやっても、体に食べ物を入れる事が出来なかった位、ヤバかったです・・
食べるのがこれほどまでにしんどい事だと思ったのは。
おそらく人生初だったと思います(笑)
もしもまた。
ライザップのトレーナーさんから、チートディを告げられたとしたら。
次はスイーツバイキングに的を絞らないと、6000kcalなんて絶対食べ切れないな・・
そう思った週末でありました。。
仕事の日に、チートディをやるのがそもそも無理なのよね・・
朝食のすき家のカレーも、三口食べた辺りで、もう要らないかも〜って思う位でしたから・・・

Part1
Part2
Part3
Part4
Part5
Part6
Part7
Part8
ライザップ終了の1年後


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です